POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

システム納品の夜にオーナーと話し合った内容。

今日は 12月末にオープンした美容室さんに、弊社POSシステム「サロンマジック」を納品させていただきました。

 

まず朝イチで、担当インストラクターと営業マンの私とで訪問。カルテの作成方法・予約の入れ方・会計の方法など、システム活用していただく上での“最初の一歩”を指導させていただきました。

システム納品の夜にオーナーと話し合った内容。

「POSシステムの使い方は、一発で覚えていただけるようなもんじゃない」

エクシードシステムにはそんな「不文律」があります。

ですので、操作方法をご説明した後、そのままインストラクターが営業時間に在店して、実際の営業中のお店で あれやこれや質問を受けながら、使い方をご教授していくのがルールです。

※ふだんは営業終了後にご指導、翌日の営業に立ち会うことが多いです。

日中の指導はインストラクターに任せて、私は、夕方もう一度寄らせていただきました。

システム納品の夜にオーナーと話し合った内容。

どうしてもお伝えしたいことがあったんです。

それは、「システムの機能を覚える前に、システムを使う目的を持っていただきたい」ということ。

目的という言葉を 欲 と言い換えてもいいです。

要するに、「何を達成したいから、このシステム(道具)を使うのか?」ということ。

システム納品の夜にオーナーと話し合った内容。

お話したのは、こんな内容でした。

正直、大したことは言っていません。オープン1ヶ月目の売上はいくらだったのか?まず、それを把握しましょう!ということ。さらに言えば、その内訳として「ファン客=独立前のお店からのお客さん。自分に付いてきてくれた人」と「新規客=この店を開いたことで出会えたお客さん」の人数と売上を把握しておきましょう!ということ。

そのうえで、今月、それぞれの数字がどうなりそうか?を意識して、毎日の仕事に取り組んでみませんか?

それができたら来月の目標が決まってきませんか?

というようなお話。

これをしっかり考えることで「お店の理想のお客様像(ペルソナ)」とそれを踏まえて「新規集客方法」についても“借り物じゃない”リアルな自店の取組みとして検討できるはずです。

正直、POSシステムなんてなくてもできる、シンプルな取組みです。

ですが、ですが、ですが、、、「次は何をしよう!」ということを考えるためには、まず自身の手で取組みを始めてみないと!そんなふうに思います。

使い古された例え話ですが、「お店の門出」を「船の出港」のイメージで考えてみると、とりあえず海に出て流れに任せて、、、という船長と、とりあえずでも行き先を決めて、そこに向かう為に、自船の位置を調べる方法を考えて、自船のスピードを把握して、スピードを上げる方法を考えて、、、という場合では、3日後から到達位置が変わってくるはずです。

1か月経って、1年経って、その時に どれだけの差が出てくるか?

あれれ、、、いつもにも増して、エラそうな文章になっていますね(^^ゞ

ですが、船をどこに進めるか?(どういうお店にしていくか?)を考えて取組むことも、きっと意思や行動や習慣や訓練や、、、そういうことで差が出るんだと思うんです。(エラそうに言ってますが、営業職の私にとっても、おんなじことがそのまんま言えるわけです(^^ゞ)

理想のお店の状態を作るための 意思や行動や習慣や訓練 このことを真剣に考える方にとって、『サロンマジック』『トリミングマジック』というPOSシステムは“ものすごく役に立つ道具”になるず。持っと言えば“頼れる相棒”になるはずなんです。

明後日も、先日納品させていただいたサロンさんにフォローで寄らせていただこうと思っています。

このブログを読んで下さっているオーナーさんで「ウチも使いこなしたいから、店に来いや!」っていう方いらっしゃいましたら、どうぞ呼んでくださいね。

システムなんて、ホント使ってもらってなんぼ!なんです。そのためのお手伝いなら(あくまで現時点の私のレベルの範囲になりますが^^ゞ)全力で頑張らせていただきます(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です