POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

ほなこれセミナー岡山初日♪

さて、本日が ほなこれセミナー岡山の第一日目でした。

お仕事お休みの月曜日に、朝からのセミナーにご参加いただいたサロンの皆さま。本当にお疲れ様でした。

ほなこれセミナー岡山初日♪

写真はセミナーのイチ場面です。

私自身、いろいろと学ばせていただくことが多かったです。

だって、わかります?

自分とこのPOSシステムを使っていただいているサロンの皆さんが「売上アップのために何をすべきか?」という講習を受けられている場面に一緒に立ち会えるんですよ。

「これから何をしてもらったらいいのか?」を考えるにあたって、こんなボーナスステージは、なかなかないですよね。

活かすも殺すも自分次第。しっかり頑張ろうと思っています。

内容をひとつだけ紹介させていただきます。

詳しくは次回、4/11(月)の回のテーマになる予定の「ペルソナ顧客の重要性」ということについて。。。

まず、「ペルソナマーケティング」とは 何か?

簡単に説明すると、「ウチの店のメインターゲットは30代女性だ!」というような従来型の“ざっくりした”顧客像の絞込からさらに進めて、「ウチの一番理想とするお客さんは、たとえば32歳独身の佐藤さんみたいな方」というふうに、より具体的にお客様像を描くことで、自店の進むべき方向性を明確にしていこう!というマーケティング手法。

だいたいあってますよね。。。(^^ゞ

この佐藤さんは、どういうスタイルを好むのか?休みの日はどんなことをしているのか?どんな雑誌を読んでいるのか?結婚を控えている彼氏とは何をして遊んでいるのか?

お客さんのコトを明確に知れば知るほど、「この人に私達ができることは何なのか?」ということも具体化されていきます。そして、それこそが自サロンの強み=勝ち残る手段になるはず。という考え方。(だいたいあってますよね!?^^ゞ)

「30代40代の女性がターゲットという決定で、昔はコト足りてたんですけど・・・」

「それって、ほとんどの女性が20代後半で結婚して、家庭に入って、子供を産んで、、、と画一化されたライフサイクルがあった時代には有効だったんですけど・・・」

「今のように、生き方が多様化してくると、こんな単純な手法では追いつかない」

こんな感じで町先生の講義は続きます。

「顧客のタイプが多様化している今だからこそ、“ウチの店が喜ばせることができるお客様”がどんな人なのか?を明確に整理・把握することが必要になるんです。」

頷きながら話を聞かれている皆さんの様子を後ろから拝見していると、

「それをできることそが美容師、理容師さんの仕事の面白さなんじゃないか!」

そんな気持ちにもなりました。(今日のセミナーからは外れますが、もちろんトリマーさんだっておんなじことです^^)

美容の仕事=自分の技術・知識・気持ちにピッタリ合う人を喜ばせること

お客様のほとんどがリピート客。しかも一定のサイクルを守って来て下さる。さらには接客時間にいろいろコミュニケーションを図れて、もっと言えば、カルテにその内容を積み重ねていけば、その方に喜んでいただけるコトのレベルをどんどんどんどん深めていける。。。

そんなふうに考えると、「安定的に成長していくしくみ」を作っていくことを、最大限にムリなくムダなく楽しみながら 達成していけるんじゃないか?」という気持ちにもなりました。

次回4/11は、そのために必要な、根本的な価値観から、チェックすべき数字指標、さらに具体的なオペレーションまでが講義内容になるはずです。

その実行のための道具として、POSシステムをいかに使っていただけるのか?私自身が考えなければならないこともたくさん、出てきそうです。楽しみです。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です