POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS ポンと押して探す‼モノとは何か?現時点の答えです。

我ながら、めぐまれた環境にいるなぁ!と思っているのですが

連日連夜、お客様(僕の場合は、主に、理美容室やペットサロンさんやネイルサロンさんですね。)と会って、自社製品の活用方法を相談することを通して、その商品の“使い道”が見えてくる。そんな思いを実感し続けることができています。

ホントに、今、ふっと思ったことなので、うまい例え話も思いつかないのですが、「自分とこの商品を使っているお客さんと、リアルに“使い道”を相談できている」ということの価値。

実際に自分とこで商品を作っている人であれば(まあ僕の場合、コンピュータシステムを自作するスキルはないのですが)、たとえばミュージシャンであっても漫画家さんであっても、「うん、そうだよね」って言ってもらえそうな気がします。

と。前置きが長くなったのですが、こっからは短く書きます。

最近の①②週間。POSシステムの活用提案について、相談させていただく中で、「これも答えだ!」という気づきがあったんです。結構、嬉しいことだったりしますので、すかさず発表させていただきます。

まだ整理しきれてないですし、クドクド書き始めると、とんでもない長さになりそうなので、今日は、結論だけ書かせていただきますが

それは、このブログのテーマである「システムをポン!と押して、、、何を探すか?」という話。

えーーっと、POSシステムを使って探していただくのは「ヤル気のスイッチ」という話なんですけどね。。。

一緒にデータを見ながら(時にはデータを離れて アナログ=紙と鉛筆をもって)、お店の課台とか可能性について話をしていると、、、この時、大事なのは、自分自身が感じることを“いかに細分化するか?”、そして、それに取り組む中で見えてくる課台を、“いかに具体化するか?”という話になってくるんです。

この①②週間で感じた気づきはココでの話です。

方向性や可能性を探りながら、どんどん具体的に絞り込んでいくと、「あっわかった。これだ!」と言う顔をされるスタイリストさんやトリマーさんが多いんです。

ハッキリと、ほんとマンガみたいに、「今、ヤル気のスイッチが入ったな」という雰囲気が伝わってくる感じ。

POSシステムを ポン!と押して、探していただきたいこと。

それは、この「ヤル気のスイッチ」です。

お店の売上をあげるために、もっとも大事なコト。それが、このヤル気のスイッチなんじゃないでしょうか!?とかなり強く感じています。

「ヤル気のスイッチ」と言ったからって、別にスタイリストさんやトリマーさんに元々のヤル気がない!という話ではなくて、、、もともと持たれているヤル気のアウトプット先(=出口)を作ることが、システムの役割だ。。。

すみません。長くなるのでいったん止めます。

POS ポンと押して探す‼モノとは何か?現時点の答えです。

画像はいつも使っている「無料画像」のサイトに「ヤル気」とキーワードを入れて出てきた画像。この精神力があれば、たいていのことは「良きにはからえ!」ですよね(^^ゞ


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です