POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

数字から離れられる!というシステム活用法。

さっきまでお話させてもらっていた美容室との商談。

すごく面白かったです。自分の取組んでいることを「現時点では、ぜんぜん満点じゃないけど、方向としては間違ってないはず!」と認めてもらえるような、そんな気持ちになれる時間でした。

「POSシステムを使って成果を出していただく」という目的のために、日々、いろんなサロンの皆さんと取組んでいることを、報告するのが、最近の私の商談です。

今日のオーナーさんは、“彼は彼なりに”必要と思うコトを、デジタル×アナログの工夫で取り組み続け、いろんな手ごたえや課題を掴んでいらっしゃいました。

一応、お断りしておきますと、、、私が同じレベルの話をできたわけでもないですし、それ以前に、理屈だけじゃなく実際に、お客様に向き合い、スタッフさんを巻き込んで、取組みを続けててきているオーナーの方が“はるかにエライ”ことは、言うまでもないコトです(^^♪

ではあるのですが、今日、共感できて嬉しかったコトの一つ。

それは、、、

「毎月末に、いろいろ計算して、客単価から人時生産性まで整理しているけど、それはホントは意味がないかもしれない。(だけどやるけど)」

「それよりは、もっとお客さん一人一人に対する提案を考えることに時間を使った方がいいんだと思う。」

というオーナーの言葉。

お店の状況を客観的に把握する為の数字の整理は、オーナーさんの大切な仕事です。それをご自身で試行錯誤しながらオリジナルの方法で毎月、取組まれているOさん。そのうえで「ホントに大切なのはコレじゃない気もする」と語る度量の広さ。

ホント感心させられましたし、こりゃ敵わんな!と正直、思いました。

ではあるのですが、それと同時に感じたこと。

数字から離れられる!というシステム活用法。

それは、POSシステムの役割の一つは「オーナーさんに数字の不安から離れていただくこと」であるという考え方です。

一見、矛盾しているかもしれません。だって、システムは数字を見るためのもんだし。。。

ですが、ですが、ですが、

このボタンをポン!と押して調べれば、いつでも必要なデータを見られるという安心感があれば、オーナーは他のことに集中して時間をかけられるはずなんです。

ほとんど初対面のOさんが、そのことを語ってくださったことに驚きました。なんか、自分の考えていることを認めていただけたような、そんな感じにもなりました。

数字を見るコトの重要性。数字から自由になることの重要性。どちらもすごく大切なんだと思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です