POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

昨日、理容師さんから届いた取組シートです。

サロンマジック、トリミングマジックの活用法をアドバイスさせていただいていると、「システムでデータを出した後、そこから、どういう行動改善に繋げていくか?」という話になることがあります。

いや、というか、データを見る目的というか前提が、そこにあるので、基本的には毎回、そういう話になりますね。

「スタイリストさんやトリマーさんに、ご自身の目標達成のための行動を どうすれば、始めてもらえるか?」ということについて、ずっと自分なりに試行錯誤してきたのですが、、、

成功した場合も、失敗した場合も、当然、自分1人で何かできたことはひとつもないわけで、、、お付き合いいただいた皆様には、ホント、感謝の想いが溢れるのですが、、、

1,2年前からは、いわゆる「ロジックツリー」的な手法を用いて課題を細分化する!という方法を提案しています。

僕自身が、最初に本で学んだのが「マインドマップ手法」についてだったので、サロンさんでお話する際には「マインドマップって知ってます?」という導入で紹介していますが、要は、“物事を枝分けしてどんどん細分化して”実行可能な具体策を見つけていこう!というような話です。

取組内容を誤解なく、きちんとお伝えしようとすると、現時点の僕の文章力だと5000文字くらい必要になりそうなので、

ほとんど、このブログでは紹介していないのですが、ぶっちゃけ、ふだんサロンさんで「システム活用の講習」をさせていただいて、一番お役に立てているのはこの部分じゃないか!とも感じています。

※POSデータの活用という、僕自身の本来の守備範囲から外れる話では絶対にないですよ。(ですが、この辺をきちんと説明しようと思うと、、、5000文字、、、という話になるので、、、という話です。^^ゞ)

昨日訪問させていただいたサロンのスタッフさんが、今日、僕に送ってくれたのが こちら↓のシートです。

昨日、理容師さんから届いた取組シートです。

個人売上を100万にするために、今の自分に何ができるか?を考えてみましょうよ!と話を振って帰って、その翌日。lineでさっそくに送ってきてくれました。

そこに書かれている内容。たとえば、、、

3月までに来店が見込まれるお客様の中で、、、サイドメニュー(スキャルプシャンプー、角質マッサージなど)をしたことがある人が47人。

そのうちヘッドスパをしたことがない人が40人。

この人たちにヘッドスパを進めてみよう!という整理。

POSシステムを上手に使えば、こういう絞込がカンタンに(ホントに数秒で)できてしまうんです^^^^

決して、誰にもマネできない!特別なアイデアではないかもしれませんが、「目標達成のために、まずコレをやってみよう!」と思えること。

これが何より大事なんじゃないでしょうか。

シートを見ると、パーマについて、カラーについて、それぞれ「誰にすすめていこうか!」という“企んでいる様子”が見えてきます。

目標達成のために「これをしよう!」ということが見えていること。その方法を自分で見つけられていること。何より大事なコトだと思います。

POSシステムとは、こういう取組みを進めていただくための道具である。

あらためて、そう感じられて嬉しくなっています。

そして、僕自身にとっても、「自分の仕事の目的」が見えていることを実感できてシアワセに感じています。

 


コメント : 1

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です