POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

レッチリのCan’t Stop

POSシステムとは関係ない話なのですが、僕は、アメリカのレッチリというバンドが大好きです!

ご存知ですか?Red Hot Chili Peppers です。デビューが1984年なので、もう相当にキャリアのあるバンドですね。

レッチリのCan’t Stop

大好き!と言いながら、僕がレッチリを聴き始めたのは10年ちょっと前に、レッチリ好きな今の奥さんから教えてもらって、、、というのがきっかけなので、そんな“筋金入り”なワケじゃないんですが、まあそれはそれは、、、ハマりました。(^^ゞ

同じような経験をした方も多いと思います。「キャリアがあるバンドを途中で知って、遡って、アルバムを聴き込んでいく楽しみ」。掘っても掘っても宝箱。そんな贅沢なヨロコビを十分に味わわさせてもらいました。

さて、さて、さて。なぜ、今、急に、ココで、レッチリの話をし始めたか?と申しますと、、、

なんと、僕さえ頑張れば、腕利きギタリスト&ベーシストに演奏してもらって、このレッチリを歌わせてもらえる(!)という、予想だにしなかったようなチャンスが振って湧いているのです。

ファンにはおなじみの『Can’t Stop』

こんな曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=nKp0uwiD6uc

これはライブの映像ですね。1分くらいから曲が始まります。

上半身裸のマッチョがボーカル。アンソニー・キーディス。

レッチリのCan’t Stop

他、ギターはジョン・フルシアンテ、ベースがフリ―、ドラムがチャド・スミス。

レッチリのCan’t Stop

4人で演ってるとは思えない音の厚み。オフィシャルPVだと こんな感じです。

https://www.youtube.com/watch?v=BfOdWSiyWoc

某ディーラーの営業マンTさんと話をしていると、「僕もレッチリ大好きですよ」という話になり、しかも、彼の場合、僕のような“聴いてるだけの”ファンじゃなくて、「ベース演ってるんですよ。フリーみたいに弾きたいと思って、ず~~~っと練習してきたんです」などとおっしゃる(^^♪ まさに筋金入り!

実際に、演奏している動画も見せてもらったんですが、マジで上手い!フリーのベースを知ってる人なら興味持ってもらえると思うんですが、、、マジでフリーみたいに弾くんです。(歌うようなベース!)

そのTさんから、「ジョンみたいなギター弾くサロンのオーナーがいるんですよ!」と紹介していただいたのがMさん。何度か2人でセッションもされたようです。

ちなみに、ジョンとフリーのセッション動画はこんな感じです。

https://www.youtube.com/watch?v=T8li0nHvVH0

マジでかっちょイイでしょ!^_^

TさんからMさんを紹介していただき、弊社POSシステム『サロンマジック』を導入していただけることになりました。ありがとうございます。2月の導入に向けて、ただいま絶賛、納品準備中なのですが、、、

なんと なんと なんと

僕が歌詞をちゃんと覚えれば、お二人に演奏してもらって、レッチリを歌わせてもらえる♪という 夢のような話もあるんです。

相当難しいのですが、頑張ってみます。今日、最初の方だけ家で練習してみました。

Can’t stop, addicted to the shin dig
Chop top, he says I’m gonna win big
Choose not a life of imitation
Distant cousin to the reservation

今日は ここまで(^^ゞ

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です