POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

デジタル<アナログ!、、、ですよね!?

サッカーU23アジア大会の決勝のテレビを付けっぱなしにした部屋でのブログ投稿です。

今日昼、自分が今までに書いたブログ記事を読み返してみました。

すると、、、

なんだか、けっこう、いいこと書いてる。。。(^^♪

まあ、自分が書いたことなんで賛同できて当たり前、というか、世界中の誰もが反対しても、自分だけは共感できなきゃ!という話なんですけどね。

たとえば、12月16日に書いた この記事。

デジタル<アナログ!、、、ですよね!?

最近の私。システム活用法の提案内容が固まってきました^_^

この時、言いたかったことを突き詰めると、「POSシステムを使って効率的に課題の抽出(又はチャンスの見極め)」をしたうえで、「成果につながる具体的な行動」を決めましょう!ということです。

別の言い方をすると、「POSシステムを使えば数秒で済むような課題の抽出(のための作業)」に時間を取られてしまって、肝心の行動内容を決めるところまでいってなかったりしませんか?とも言えます。

さらに言いかえると、「POSシステムなんて、情報整理のための只の道具」に過ぎないので、システムで“ポンと押して探す”ということをして、考えるための材料を出した後、「成果につながる具体的な行動」を決めることが必要。(そのために時間を使うことが必要)ということにもなります。

デジタルとアナログの融合。もっと言えば、デジタル<アナログ ということが重要になります。

今週一週間、ご訪問したサロンさんでも、機会があれば、そのことを訴え続けていたように思います。

「アナログの取組みが重要。アナログ思考が大切!」と言い続けるPOSシステム屋。というのは、もしかすると変わりもの(^^)なのかもしれませんが、私としては、これこそが「POSシステムを使って成果を挙げていただく最良の道」であると思います。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です