POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

新規オープン店さんへのシステム導入♪

真夜中の投稿になりましたので、あっさり書きます。

と言いつつ、気持ちはけっこう熱いです(^^♪

今日(ってか昨日)、2月にシステム納品を控えているサロンさんに、「お店専用のサロンマジックを作るための打ち合わせ」をさせていただきました。

新規オープン店さんへのシステム導入♪

サロンマジック(トリミングマジック)は、いろんなサロンさんに使っていただけるように機能を用意した、言っちゃえば一律な機能を用意したパッケージソフトです。

つまり、“そのサロンさんの要望に合わせて”設計⇒開発していくオリジナル制作のシステムではありません。

とは言うものの、、、サロンさんの都合・要望・思い入れ・優先順位は、千差万別、多種多様、十人十色。。。そのお店毎に違ってくるので、そのご要望に合わせるための事前ヒアリングが非常に大切になります。

今回のサロンさんは昨年12月末にオープンされたばかりのお店です。

新規オープン店さんへのシステム導入♪

営業マンとして、システムを使っていただけるようになるタイミングは、もちろんいつでもうれしいものですが、、、それでも「お店がオープンするタイミング」での打ち合わせというのは、「今から新しい船を作るぞ!」というオーナーさんの熱い気持ちを感じて、なんとも言えない気合いが入るものです。

前置きが長くなってますが、今日の打ち合わせで一つ、新しい提案が見つかりました。

サロンマジック(トリミングマジック)には、「お客様の来店動機」の設定をする仕組みがあります。

友人紹介、家族紹介、ご近所、ホットペッパー、自社チラシ、自社ホームページ、etc♪ 最近で言うと、facebookなどのSNSも重要な新規客獲得のチャネルになってきています。

新規のお客様をシステムに登録する際に、この来店動機を登録しておけば、来店動機別の売上・定着率などを確認することができるので、たとえば、広告費の費用対効果の検証などに大いに役立つ分析が可能になります。

新規オープン店の場合、「オーナーさんが以前の勤め先で担当されていたお客様」が新しいお店について来られる場合があります。飲食店など以上に“お客様がヒトにつく”傾向が強い理美容室、ペットサロンの場合、決して少なくない割合で、こうしたお客様がいらっしゃいます。

こういう方たちの貢献度を図れるように、来店動機を分けるべきじゃないか!

今日の打ち合わせで、そういう話になったんです。

私の提案にオーナーもすぐに「確かに重要だ!」と乗って来てくださいました。

さて、その方たちの「呼び名」をどうしよう???

「ファンでいいじゃないですか!?」 思ったことを素直に口にする私。

予想してなかった案に、「ハハハ^^」と照れ笑いしながら、「ファンっていう言い方はどうだろう~」とちょっと引き気味のオーナー。

「でも、前のお店からオーナーを慕って付いてきてくれてるわけでしょ。他に言い方あります?その人たちはオーナーのファンですよ」と軽く説得すると、

ほんの30秒くらいで

「ですよね。うん。ファンにします。」と頷いてくれるオーナー。

「その人たちが来なくなったら、めっちゃショックだよね~」と笑いながら、それでも「その人たちは僕のファンだ」と提案に乗ってくれました。

我ながら良い案だったと思っています。

独立前から慕ってくれているお客様(ファン)が、これからお店をどう支えてくださるか?

この、言うなれば“第一次ファン層”に続く、“次世代ファン層”をいかにして増やしていくか?

将来、スタッフが増えてきた時に、さらに“ニュータイプファン層”を獲得していって、、、というふうに考えていけば、お店の成長シナリオを考える際の重要な柱になってくるようにも思います。

あれれれ、、、気がつくと、めっちゃ文章が長くなっている。

明日も早いので、もう寝ます。

新規オープン店さんへのシステム導入♪

※「来店動機にファンという項目を作るアイデア」 一昨日、打ち合わせさせていただいたS藤オーナーにも明日、提案してみます(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です