POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サポート課のH田さんと飲んで考えたこと。

さっきまで 会社のサポート課の人と酒を飲んでました。

カジュアルなフレンチレストランで、食事と一緒にワインを選びながら、、、

↑たぶん、人生で何回かしか使ったコトのない文章をワープロ打ちしています。(^_^メ)

仕事終わりのお疲れのところ、申し訳ないな!とも思ったのですが、僕自身にとっては、すごく意味のある面白い時間でした。

美容室、理容室、ペットサロン。。。サロンさんでもスタッフ一同で飲みに行かれる機会があると思うのですが、やっぱりいいですよね。いつもの職場と違うとところで酒なんか飲みながら、互いが思ってることを披露しあう時間。ホント大切だなぁとあらためて思いました。

家まで1キロ半くらいだったので、歩いて帰りました。

その帰り道、気がつくとこんなことを考えていました。

「会社やチームを船に例える考え方。リーダーは船長。スタッフは乗組員。よく言われる言い方だけど、なんかすごく しっくりくるなぁ」

現在地があって、目的地があって

時には、現在地や目的地を見失うこともあったり

乗組員それぞれ長所短所と果たすべき役割があって

一度、乗ったら簡単に降りられるもんじゃないから、

だからこその結束感があったり

逆に、だからこその やりにくさがあったり・・・

「組織を船に例える話を最初に考えたの誰なんだろう?」

答えは見つからないだろうな?と思いつつ、今、ネットで見たけど、やっぱり見つからず。

たぶん、これって、誰か有名な人(始皇帝とかナポレオンとか)が言いだした話なんじゃなくて、いろんな人が自分の組織・チームのことを考えた時に、ごく自然に思い浮かんでくるような話なんだろうな。ということも感じています。

チームのレベルを上げていくための目標設定。役割分担。コミュニケーション。評価システム。育成システム。

やるべきことはいっぱいありますが、大切な事は「自分にできることは何か?」そんなふうにも思います。

大勢乗ってる船だから必要なやり方も

船長ひとりで進んでいる船にとって必要なやり方も

それぞれあるはずですが、それでも「今の自分にできることは何か?」ということが大切なのは確かだと思います。

なんか酔っ払ったまま書いてるので、いつもにも増してエラそうな文章になってる気がしますが(スミマセン)、たぶん明日、読んでも、自分の考えてることにウソはついてないように思うので、このまま投稿させていただきます。

最後に付け加えのように書いてスミマセンが、、、

POSシステムアは、船が進む方向を決めるための道具(ナビゲーション)ですよ~~(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です