POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ!

今日買い替えたiPhone6の設定に時間がかかってるので、その間を利用して、たまにはブログっぽいことを書いてみようと思います。

今朝、新聞を読んでいて目にとまった記事。

こんなことが書いてありました。

強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ!

東アフリカのタンガニーカ湖は「進化の実験室」と呼ばれる。閉じられた環境のもと、少数の祖先から200以上のシクリッド(カワスズメ)という淡水魚が生まれ、多様な生態を持つからだ。 

多様に分かれたこの魚の生態を調べることで、生物の進化がどのように起こっていくのか?を探る。そんな研究が注目されている。

ご紹介したいのは、こんな実験。

強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ!

このカワスズメの一種に「テルマトクロミス」という魚がいる。この種には体長約8センチの「普通型」と、大きさが半分ほどの「矮小型」がいる。普通型は岩場に住み、矮小型は貝殻がたくさんある「シェルベッド」という場所に住む。

実験で、この両者をそれぞれ別の水槽に入れると、矮小型も岩場を好んで済むそうです。

だけど、仕切りをとって、同じ水槽で両方を生活させると、普通型が岩場を独り占めにして、矮小型はシェルベッドの方に追いやられます。

両者のDNAを調べると、わずかな違いがあり、すでに種の分化が始まっていることが分かる。

というもの。

記事を読みながら、自分の仕事のこと。それから、自分がお付き合いさせてもらっているサロンさんことを考えていました。

強い者が勝つのではない勝った者が強いのだ.!

という言葉がありますが、

勝つために何をすればいいのか?生き残る方法はどこにあるのか?

東アフリカのカワスズメは何世代もかけて進化していきますが、ぼくらは“自分一代”で勝負するしか手がないわけで、、、っていうか5年も10年も待ってもらえるような話じゃないし、さらに言えばカワスズメだってゴク短い期間でゴンゴン進化しているわけで、、、あーもう(~_~;)!

なんかそんな気分になってきました。

自分の強みを見つけること。強みを活かす場所を見つけること。大切なコトですよね。

明日からもがんばろう!と思います。^_^

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です