POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

世界は誰かの仕事でできている。

サッカーU23のイラン戦を見ながらのブログ投稿。今、延長前半9分。日本が1点取ったとこです。よしよしよし♪

今日は(正確には昨日ですが)午後から、某社のディーラー営業マン、F川氏と一緒に、仕事をしました。

まず最初は、『サロンマジック』をお使いいただいている彼の担当店舗さんで、「どうやって客数を増やすか?」というテーマでの相談&提案。

このサロンさんへの訪問は、「なんとしても成功していただきたいサロンがあるんです。一緒に行ってアドバイスしてください」というF川さんの一言がキッカケでした。

創業してから、まだあまり時間がたっておらず、オーナーさんお一人で経営されているという状況も踏まえて

「広告で新規客を呼ぶことが必要かもしれないけど、まずはリピート。」

「1人1人にその方に伝えたいことを、しっかり気持ちを込めて、伝えるDM」

「同時に、一度来て下さったお客様に、この店をどんな店にしていきたいのか!というメッセージを心をこめて伝えてみませんか?」

そんな話合いになりました。

毎日、お客様へのメッセージを考えていく中で、「お店の目指す方向性」が見えてきたら、、、その後でチラシを作ったらイイんじゃないか!?そんな話にもなりました。

店を出た後のクルマの中でも、真剣に「オーナーに何をしてもらったらいいか?」を相談しあう我々。

最近、彼が働いている会社の皆さまと、一緒に仕事をさせていただく機会が多いのですが、そういえば、そのキッカケとなったのも、別のサロンさんでの「システム活用勉強会」にF川さんが「興味あるんで見学させてもらったいいですか?」と同席してくれたことでした。

自分の営業成績になる商品販売の話になるわけでもないのに、夜遅くまで残って、オーナーと一緒にPOSシステム活用の話を聞いてくれたF川さん。

なんていうんでしょうか?無条件にうれしくなってきます。

今日の夜は、彼が紹介してくれたサロンさんでシステム提案の営業のチャンスをいただきました。

「お店の成長のために、システムをどう使っていただきたいのか?」

自分なりに思うコトを、精一杯、説明させていただきました。

「お店の価値を分かってもらえる“イイお客さん”をどうやって増やしていくか!」

これまたウレシイことに、オーナーさんの目指す方向と私の思う「システム活用の方法」に大きなズレはないように感じました。(というか、そういうサロンさんをF川さんが選んでくれている♪ということなんでしょうけど^^♪)

デモが終わって外に出て、コンビニの駐車場で語り合う我々。

突然、「今日のお店でオサカダさんと一緒に仕事がしたいです」と言ってくれるF川さん。

「ただモノを売るんじゃなくて、役に立つ事をしたいんです。モノを売るんじゃなくて コトとか気持ちなんです。コトをあげられるような、そんな仕事をしたいんです。。。言ってることわかります?」

日本語としてはよくわかりませんが、、、(ごめんF川くん) 彼が思っていることはスゴク分かりやすく伝わってきました。同じ想いでお客さんに提案できていることがものすごく嬉しかった。

彼と別れて、岡山までクルマで帰る間も、ずーーっと嬉しかったです。

いろんな人のコトを思い出しながら、「そうだよなぁ 気持ちだよなぁ」とか思いながら。(今日のBGMはレッチリ♪)

今日電話して、たぶん喜んでくださった美容室のオーナーさん。

 

逆に、(すみません)今、トラブルが発生してしまって、大変な思いをさせてしまっている美容室の皆さん。

僕自身の判断ミスが原因で、不愉快な思いをさせてしまったお店の方々。

僕の力不足のために、辛い仕事をしてもらうことになってしまった会社の同僚や先輩。

ちょうどそんなことを考えている時間に、海の向こう(徳島県)から電話してくださったネイルサロンの社長さん。

いろんな人のことを考えながら、クルマを運転しました。

世界は誰かの仕事でできている。

さっきコンビニで買ったコーヒーを飲もうと缶をみると「ジョージア」でした。さっき観たポスターのコピーを思い出しました。

『世界は誰かの仕事でできている』

ほんとそうですよね。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です