POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

理美容師さん勉強会レポート!続編。

一昨日、投稿した理美容師さんの勉強会。

一年間(正確には10ヶ月目)、この勉強会に参加して、各時ご自分の現場で取り組んできた成果を発表するタイミング。その中で、「これはスゴイ!」という成果を挙げられたお二人の発表は、一昨日のブログで書き切れるようなものではありませんでした。

というわけで続編です♪

理美容師さん勉強会レポート!続編。

おんなじ写真でスミマセン。。。

12月の売上が対前年比で6倍以上になったというスタイリストさん。

その直接的な要因。一番大きな要因を挙げれば、「退職した先輩のお客さんを引き継いだから」ということになるのですが、、、

ですが、

ですが、

一気に 担当顧客が5倍にも6倍にもなるということが どういうことなのか?

しかも、基本的に“商品は自分”ということが前提になる美容師さんの場合に、それがどういうことになるのか?

すみません、、、僕自身、よく理解できていなかったように思います。

「わかって良かった」ということじゃなく、「わかっていないことがわかって焦っている」というが実際です。

突然、担当客数が増えたこと。さらに、その客数ベースで12月という年間一番のハイタイムを迎えたこと。

「正直、ヤバイと思いました」

という気持ちを正直に、勉強会の参加している他のメンバーに話すMさん。

「お客さんにきちんと喜んでもらえているか?」が気になって、質問させていただく回数が増えた。ともおっしゃっていました。

はじめ発表している時には「先輩のお客さんを引き継いで客数が増えたから」と話されていたのですが、他のメンバーから質問が挙がると。。。

「お客様に自分を知ってもらう為に 名前を呼ぶように心がけた」

「お見送りの際、(次回も指名してもらいたいから)外までお見送りして、名刺をお渡しするようにした」

「お礼のDMを、その日のうちに書いて出す。ということは続けている」

お客さんと関係を深めるために取り組んでいる内容が、次から次に出てきます。

そりゃそうですよね。一気に客数が増えたら、本人的には仕事量が爆発的に増えて、そりゃ大変なわけで、、、その状況の中で、しっかり良い仕事をして、ファンを増やしていこうと思ったら。。。そりゃ自分なりの最大限の努力が必要になりますよね。

さっきテレビを見ていて、去年、大ブレークしたヤクルトの山田哲人選手が出ていました。打率3割、ホームラン30本、盗塁30を達成して、年棒が一気に二億円に達した野球選手です。

こういう選手も、ブレークした年(と書きながら、シーズン200本安打を最初に達成した時の4年目?のイチロー選手を思い出しました)なんていうのは、“未知なる初体験”の連続の中で、きちんとやるべきことを最大限にやってきたんだろうな!とういうことを思ったりもしました。

気をつけないと、、、僕らデータ屋は「対前年比〇〇%」というような結果だけを“したり顔”で提示したりしたくなるのですが、、、それを達成するために、それぞれの方が、どれだけのことをがんばってらっしゃるのか!を知るようにしないとダメだ!

そんなことを思わされた夜でした。

このMさんのサロンさんでも、弊社の『サロンマジック』をお使いいただいています。

正直、今まで訪問させていただいたことがなかったサロンさんなのですが、今回、訪問の約束を取らせていただきました。

2月の訪問が楽しみです^_^

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です