POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サロン運営=航海だとすれば!

前にも書いた話ではあるのですが、

今日、サロンさんを訪問させていただきながら

「お店の経営」のイメージって、船旅に重なるな~

サロン運営=航海だとすれば!

そんでもって、「POSシステム」というのは、(お店を船に見立てた場合の)船長と乗組員のための「羅針盤」だよな~

ということを あらためて感じさせれました。

順番に 理容師さん、美容室さん、ペットサロンさんのお話です。

この春のオープンに向けて今、具体的な準備を始めたばかりのKさんとは「船長として進路を決めるために、そして予定通りに進むはずがない進路の修正をしていくための」ナビゲーションとしての活用法を話し合いました。

サロン運営=航海だとすれば!

続いては、「乗組員(スタッフ)が成長するための気付きを与えたい」と言いながら、ご自分でデータを加工して作った「こあたーげっとさんリスト」なるリストを見せてくださったI田さん。

I田さんとお話していて嬉しかったのは、「このリストをみて、みんなに考えてもらいたいんよ。何したらええか?」とおっしゃっていたこと。

デジタル×アナログという話にもつながるのですが、結局、データを見て「ふ~ん」と言って終わったのでは意味がありません。

POSシステム屋が言うのもなんですが、、、気をつけないと、データの整理をすることが仕事になってしまって、リストを作っただけで仕事が終わった気になってしまう。。。というような恐ろしい話にもなりかねません。

I田さんのおっしゃる「これ見て、何が足らんか?何したらええか?考えてもらわんと」「自分で考えんと行動にはつながらんから」という言葉。

お店という船を前に進めていくための大切なキーワードであるように思います。

サロン運営=航海だとすれば!

Generated by IJG JPEG Library

夜お会いしたのは、2年前にお店をオープンして、「さぁ次はどこ行こう!」な感じなK子さんとR奈さん。(写真撮ったけど、撮影技術があまりにヒドくて、掲載すると殺されそうなので自粛^^)

彼女たちとのミーティングも面白かった(意味があった)と思っています。

たぶん半年に一度ペースくらいで(もうちょっと感覚長いかも^^ゞ)、システム活用相談をしてきた、こちらのお店。

具体的な数値は伏せますが、客単価もサイクルも非常に良好。このまま客数を増やしていくにはどうすればいいのかな?というテーマで相談していったのですが、、、

ポン!と押してデータを抽出するたびに、

「あれっ、どういうこと?」

「これって、誰じゃろ?」

「あーっ、〇〇さんとかか。。。」

話がすぐに脱線するんです^^^^

以前の私は、「話を軌道修正しなければ」と思いがちだったのですが、今はむしろ、脱線大歓迎!です。

POSシステムを使ってデータをみたことで、彼女たちの気付きやアイデアが出てくる!そのことにこそ意味があるように思うんです。

自分たちの進路を決めるための道具としてPOSシステムを使う。

自分たちの進路を決めるための材料としてデータを見る。

進路を決めるのはあくまでも私たちよ!

そんなふうにサロンマジック・トリミングマジックを使っていただけるお店を増やしていきたいな~!(^^♪

船の大きさも、目指す進路も、それぞれだと思いますが、ナビゲーション(自船位置と目標)のない航海は大変だと思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です