POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

最近の私。システム活用法の提案内容が固まってきました^_^

今日、書かせていただきたいのは「POSシステムの役割」について、最近、あらためて感じていることです。

最近、サロンさんにとってのPOSシステムの役割として「売上数字を気にするコトから逃れるために」ということがあるんじゃないか!と思うコトが多い私。

POSシステム≒売上数字を把握するためのものなんじゃないの?という、ごもっともなツッコミを下さったアナタ。ありがとうございます。

もちろん、おっしゃる通り、POSシステムというのは「売上数値を把握するため」に使っていただくモノであるのですが、、、

それでも敢えて、その逆に「売上数字を気にすることから逃れるため」の機械として、POSシステムを考えていただきたいという気持ちがあります。

そのココロは。。。

売上数値の分析をするために、(サロンの成長に向けて熱心に取組みをされている)サロンでスタイリストさん・トリマーさんが、頑張っている作業。。。

いろいろサロンさんを訪問させていただくと、問題意識を持って、数字を見て、、、熱心に数字の整理をされている場面に出くわすことがあります。

もちろん、これは意味のあることではあると思うのですが

「POSシステムの機能を上手に使っていただけたら、、、この作業は30秒で済むのに。。。そんなふうに思うコトがあるんです。

システムの使用方法をしっかり理解していただいて、オーナーさん(またはスタッフさん)に、「必要なデータはいつでも見ることができる」という認識を持ってもらえれば、そこで余った時間を、本質的にはもっと重要であるはずの「明日来る予定のお客様に何をしてあげるか?」を考えることに時間を割けると思うんです。

この「必要な数字をすぐに見ることができる」という確信をオーナーに持っていただく=売上数字を気にすることから離れる。。。ということが、サロンの取組みを推進していくうえで、大きな意味合いを持っているように思うんです。

我ながら、結論を急いでる感のあるブログになってしまっていますが、最近、すごく気になっているコトだったりします。

最近の私。システム活用法の提案内容が固まってきました^ ^

写真は、先週訪問させていただいたサロンさんでの勉強会のシーン。

オーナーさんの問題意識が、ハッキリしていたおかげで、1時間程度の打ち合わせで「提案対象リスト」を抽出し、そのうえで「この人たちにどう提案していくか」を考える。。。という具体的な話し合いを持つ事ができたように思います。

システムを使うことで「今、サロンに何が起きているか?」「状況改善するための対象者リストは?」という話を圧倒的短時間でできたはずです。(この前の1時間で行った作業。もしシステムがなかったら、それこそ半月かけないと課題や対象者の整理は終わってないはずです)

来月、さ来月に、この取組みの成果が出ているか?を把握できるのも、POSシステムの役割です。

最近、このように(現時点の)自分が納得できる!POSシステムの活用提案をできる機会が増えつつあります。^_^


コメント : 1

コメント

  1. […] 最近の私。システム活用法の提案内容が固まってきました^_^ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です