POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

他の人のブログを読んで考えさせられたこと

珍しく、短い投稿になりそうです。

今日はちょっと思うところがあり、帰宅後、サロン(美容室・理容室・ペットサロン)用のPOSシステムを題材に書かれているブログをいろいろ読んでみました。

他の人が、サロン用POSシステムについて、どんなことを書いているのか???

今日までこのテーマでブログ更新してきた私にとっては、たぶん今、いちばん気になっている話です。自分でもびっくりするくらい真剣に各ページで書かれている内容を読んでみました。

すると、非常に早い段階で あることに気付きました。

読みたいのは「その人が何を訴えたいのか?ということ」であり「自分の仕事の中で何を感じているのか?いうこと」である。ということ。

世間一般で言われている客観的事実を知りたいわけじゃなくて、それに対して「その人が何を思っているのか」を知りたいということ。

よくあるパターンでいうと、、、

理美容室の場合でいうと、「少子化・高齢化・人口減で客数が減っている。だから客単価を上げなきゃいけない。」

ペットサロンの場合でいっても、「不景気・ペット飼育数の減少で客数が減っている。だから客単価を上げなきゃいけない。」

その後、だから「POSシステムを活用してデータをしっかり見ましょう!」

そんな当たり前のことを言われても、、、

そんなことをはアンタに言われるまでもなく感じてるし、、、

というようなことを一読者として、感じさせられました。

たとえ少々、間違えるコトがあったとしても、自分なりの「こう思う!というスタンス」であったり、問題点の改善につながる(と自分で思える)アイデアであったり、、、あっ多分コレだ!→問題点の原因や改善策を自分なりに細分化&具体化したものを書こう!としないと、個人のブログの価値なんて出てこないんじゃないだろうか?

そんなことを思いました。

エンドユーザーさんを相手にするお店さんの場合であっても、お店の方を相手にしている我々業者であっても、「その仕事のプロとして」の発信を求められているように思うのですが。いかがでしょうか。

書いてるうちに、長く&エラそうになってきました。。。(^_^メ)

悪い癖ですね。

毎回毎回、エラそうな事をツラツラと書かれると読むほうもシンドイと思うので、そのへんの“空気を読む力”も必要だとは思うのですが(その計算をできていない当ブログ。アドバイスしていただける方、いらっしゃったらぜひお願いします。)


コメント : 1

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です