POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

自己開示することって大切ですよね。

ブログを始めて良かったな!と思えることの一つに、仕事先で“話が早くなった!”ということがあります。

わかりにくいと思うので説明します。“話が早い”というのは、相手の本音を聞かせてもらう早さとか量とかが格段に上がっているということです。

まだわかりにくいかも、、、ですね(^^ゞ

私なりに思っているのは、こういうことです。

考えてる内容の善し悪しとか、文章力のありなしとか、、、そいうことはさておき、とりあえず、自分なりの思うコトを、日々こうして書かせていただいていることで、「自分なりの意見をアウトプットしようとしている」ということは認めていただけ始めているように思うんです。

ブログという自己発信の手段を使って、認めてもらえることが「自己発信してるよね!」に止まってしまっているとすると、これはむしろ、最低レベルな達成度合いと言えるのですが、、、それでも、「自己発信してる」ということを認めてもらえるだけでも、普段の行動においてメリットが感じられるんです。

それが、最初に書いた「話が早い(=相手が本音を語ってくれることが圧倒的に増える)」ということだったりします。

たぶん、こういうことかな?と思うのですが、

自分の目の前に座っているオトコ(僕です^^)について

「そういえばブログで何か書いてたなぁ」とか

(願わくば)「この前、〇〇について書いてたなぁ」ということまで

イメージできれば、会話をするにあたっての障壁(警戒?)がグンと下がるのではないでしょうか。

目の前のコイツ(僕ですね)の言いたいことはだいたい分かってるから、オレの話も聞かせてやろうか!

とか

コイツの話、前に読んだけど、納得いかんから論破してやろう!

とか

なんでもいいんですが、とにかく、「自分の考えを話してみよう」と思ってもらえる事って、すごく大切な事であるように思います。

特に仕事でお会いする場合というのは、その会ってる時間をいかに意味あるものにできるか!が大切だと思うので、そういう意味では、その話がまとまるにせよ、決裂するにせよ、お互いの考えている事を早めに伝えあえることには意味があると思います。

というようなことを、今日の仕事の帰り道、考えたので報告させていただきました。

その直前にあって、某県某市の理容室のオーナーさんとも、きちんと話すのは1年半以上ぶりだったのですが、フェイスブックで繋がっているおかげもあって、再開30秒後には、結構リアルな仕事の話がスタート。

いろいろお話しましたが、特に印象に残ったのは、「自分の強みをお客様に直接聞いてみること」というお話。Mさん(今日のオーナーさん)の場合は「仕事が丁寧だから、この店に通ってる」と言われたことが、すごく大きな発見だったとおっしゃっていました。

これも結局は、本音を聞き出せる関係を築けているからこそできたことであって、、、、たぶん、そこに至るまでには、Mさんの自己開示があったんだろうな。ということを思いました。(この話を教えてもらえることで、自分なりのアドバイスを考えることができます^O^)/)

サロンのオーナーから本音を聞かせていただいたシステム屋(僕ですね^^)が考えることは、「いかにして、その想いを売上アップにつなげるか」ということです。アドバイスの善し悪しはともあれ、その気持ちに誓ってウソはありませんので、どうぞ安心して、お気持ちをお聞かせいただきたいです。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です