POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

男女別☆新規のお客様に伝えたいお店の価値って?

さて昨日の続きです。

今年4月にオープンした時から、弊社エクシードシステムのPOSシステム『サロンマジック』をお使いいただいているオーナーさん。

男女別☆新規のお客様に伝えたいお店の価値って?

第一印象から腹を割って話やすい!というか、貪欲&謙虚に、こちらの意見を聞いて下さる方だったので、こちらとしても“良かれと思うコト”は、どんどん遠慮なく提案させていただきました。

「システム導入してから3か月くらいはデータを貯める時期ですよ」と言っていた以前の私。

ですが今は違います。「使うなら今すぐ。データが溜まる前から。今できることを見つけて使いましょう!」というスタンスです。

「鉄は熱いうちに打て!」と古くからの教えにもありますが、導入直後の「サロンマジック使って成果出すぞ!マインド」で取り組む方が、数か月たってからの「さてそろそろ始めましょうかねぇマインド」よりも、はるかにスムーズだと気付いたんです。

お店がオープンする前、そしてオープンしてから1カ月ほど経って、、、時に訪問、時に電話で、、、折りにつけて相談して、、、見えてきた活用方法、、、っていうか活用の目的、、、それは、、、

「新規来店人数」と「その人たちのリピート状況」をしっかり見て、対策を打っていこう!ということになりました。

当たり前のことかもしれませんが、「今、自分が見るべき内容」を決めること。これがシステム活用の第一歩だと思います。

「店をオープンした今、まずは客数を増やすことが大事」。そりゃそうです。当たり前のことかもしれませんが、とにかく「これが大事!」と決めること。

新規客数を見る。さらに来店動機別に、その人数とリピート状況を確認する。

そういうふうにデータを見ているうちに、「新規客の男女比率」と「新規:男女別のリピート率」が気になってきました。

そして、次に「男性客と女性客。それぞれの新規リピート率を上げていくためにどうすれば良いか?」という話になりました。

そこで、「男女それぞれの戻って来てくれた人」「逆に戻ってきてない人」のリストを見ながら、「戻って来ていただくために何をすれば良いか?」を考えていただくことに。

今、これ書きながら気付いたんですが、このやりとりって、ほとんど電話でしたね。ホント、頑張ってくださったなぁ~と思います。(^^♪

具体的には、「DMの本数を増やそう!」とか、そういう手段を増やすという話ではなく、「はじめてお店に来てくれた時に、自分が何を伝えればいいのか!」をハッキリさせようという話になりました。

オーナーが見つけてくれた答えはこうでした。

男性客には、“自分の生きざま”をわかってもらおう。「(決して都会とは言えない)この町に、お客さんを“なりたい自分”にしてあげられる店を作りたい。この町で一番、愛される店を作りたい。そう思って頑張って、ついに念願の店を出した」ということ。

「これをわかってもらえない人だったら、リピートされなくてもしょうがないような気がするんです。」という言葉も出ました。

一方で「女性客に、こんなこと訴えてもちょっとウザいですよね(^^ゞ」と冷静なオーナー。「女性が店を変える時って、たぶん今のスタイルに満足できてないと思うんです。そこをしっかり掴んであげて、自分がどうしてあげられるか?それを真剣に追い求めるしかないと思うんですよ」

今、この二つの方向性をもって、新規のお客様に「最高のサービスをして喜んでいただこう!」と日々がんばっているオーナー。

まだまだ、理想のお店に向かって成長していかれている途中ですが、こんなふうにオーナーの「今やりたいこと」に向けて「知りたいこと」をポンと押して探してもらえる!そんな関係でありたいな~ そんなことを思った一昨日夜の電話でした。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です