POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

これも効率的なDM利用じゃないでしょうか!?

珍しく、昨日からの続きで記事を書かせていただきます。

美容業界、年間一番のハイタイムである12月に、とあるサロンさんで相談した「今、POSシステムを使って何をしようか?」の内容です。

「例年、客数が減りやすい1月2月の集客も意識して、誕生日(月)サービスを知らせるダイレクトメール(DM)を始めようと思うんですよ」とおっしゃるオーナーの提案を、反対して止めてしまった私。

夫婦お二人で十年以上、常連のお客様に支持されて安定した経営を続けられているサロンさんです。3年前に弊社エクシードシステムの『サロンマジック』を導入していただいて以降、何度か活用提案の勉強会も開きましたがが、「ウチはそういうことはするつもりはないから」と(あくまでも柔らかい口調で^^^^)言われていたオーナー。

当然、便利なDM発行機能も一度も使われたことがありませんでした。

今回は別件で呼ばれて、訪問したのですが、最近の調子を伺ってみると「客数を増やすことを考えなきゃ!と思ってるんですよ」と話に乗って来てくださいました。

「常連のお客さんだって、戻り率100%がずっと続くわけじゃないから、当然、だんだん減っていくんですよね。」「それを最低限キープするには、なにか手を売っていかないといけないし」「そういえば、オサカダさんから、そういう話を聞かせてもらってたなぁって思って」…オーナーの話が続きます。

オーナーさん自身が危機感を持って、サロンマジックを使おう!と思って下さっているわけですから、メーカーの営業マンとしては、「良かった。3年前に買っていただいた成果を発揮することができる」と嬉しく思う場面でもありました。

ですが、今回のアイデアには反対でした。

理由はオーナーさんの“信念”“想い”と、取組みの内容がかけ離れているように感じたから。

「お客様のことを考えるのに、あんまり“効率”を求めることはしたくない。」ということを何度もおっしゃっていたオーナーさんです。

であれば、その“信念”を裏切らない方向で策を検討していただきたい!と思ったんです。

仮にDMという手段で集客を図ることを検討されるにしても、機械的に誕生日DMを送り続けるという方法をとっていただきたくなかったんです。(誕生日DMって、一度、始めたらカンタンには止められないですし。。。)

あっ、誕生日DMという手法自体を否定しているわけではないですよ。お店としての目的を持っての取組みであれば全然、有効な施策だと思います(^^♪

これも効率的なDM利用じゃないでしょうか!?

SONY DSC

話しあって、最終的に決めた取組みは「過去3回以上来店履歴がある かつ、最終来店日が2年前から半年前の間の人」に“ご無沙汰ですね”の意味合いを込めて、年明けにDMを出す。というもの。

サロンマジックを“ポン!と押して”対象者を探すと、該当人数は154人いました。

「この人たちに、どんなDM出したらいいかねぇ?」というオーナーさんに「リストの顔触れを見ながら、言いたいことがある人を選んで、その人に合わせたメッセージ書いたらどうですか?」とお伝えすると、「あーそうか。全員に出さんといけん。ってわけでもないよな。30人くらいに絞ったら手書きのメッセージ、真剣に考えて書けるよな」

「普通に手紙を書くようなイメージで考えたらエエってことか。」

「確かにその方がウチの店のやり方に合ってるように思うよ。」

年明けに、ハガキ出せるように準備していこうと思う。とオーナーさんは喜んでくださったように感じています。

システムを使って仕事の効率を上げていく!ということは、必ずしも、お客様をデータ化して“機械的に”取組みを進めるということばかりじゃないよな。とあらためて感じさせられた体験でした。

美容室・理容室・ペットサロンならではのPOSシステム活用。

そのヒントは デジタル(システムの機能)とアナログ(お店の方の想いや記憶)の融合にあると思います。

すみません。。。また長くなってしまいました。最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です