POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

今日、訪問したサロンさんでのお話です。

ひさびさに、お客様先を訪問したレポートのような内容です。

今日はサロンマジックについて。弊社エクシードシステムの美容室・理容室専用の顧客管理POSシステムです。

ところで。。。

この“顧客管理”という言い方が、どうにも気になってます。管理という言うと、杓子定規だったり上から目線だったり、そんな良くないイメージが出てきてしまいます。かと言って、“顧客情報活用”と言い換えても、杓子定規も上から目線も、あんまり緩和されないんです。

今日、訪問したサロンさんでのお話です。

※写真は、私が最近、画像を探している「著作権フリーサイト」で「顧客管理 日本」と探したものです。ごめんなさい。。。なんで?こうなるのか、よくわかりません。

某オーナーさんとは「ファンクラブの運営事務局」という位置づけで話が通じているのですが、この言葉に込めている意味合いを説明しようと思うと、、、私の文章力だと たぶん3000文字くらい必要になってくるので、自粛しておきます(^^ゞ

ええ~~っと さて。今日、お邪魔したサロンさんでのお話です。

訪問のキッカケは、「電話をBBフォンに変えるにあたって、CTI(電話が鳴った時に誰だかわかる機能)の設定を変えなきゃならない」という話。

正直に申し上げますが、、、わたくし、この手の「機器の設定」の話になりますと“素人から毛が抜けた”くらいの能力しか発揮できなかったりします。

ではあるのですが、最近、お邪魔できてないし、調子はどうかな?という、ありがたがられるのか?迷惑なのか?どっちに転んでも納得がいくような あやふやな前提で、お店を訪問してみました。

「BBフォンが引き起こす諸問題」については、電話で、エクシードシステムが誇るサポートセンターの力を最大限に借りて、無事、解決することができました。

(素人に毛。でも役に立てるのだ!と)ホッとしつつ、「最近、お店の調子どうですか?」を伺ってみると、オーナーが「実はその話がしたかった。オサカダさん来てくれて良かった」と言ってくださるではないですか!

ざっくり言うと、

「某大手集客サイトの利用を止めて以降、特別な集客の手段は講じずにいた。だけど客数には、“自然減”的なものがあるので、増やすための努力をしなければ、キープすらおぼつかない。」

「今まで、そういうことには無頓着だったけど、なにか始めようと思って。相談したかったんですよ」

こんなことをオーナーから言われました。

ご夫婦でされているサロンさん。現時点では、スタッフを入れて、規模を拡張しよう!というような意向はありません。

「例年、客数が減りやすい1月2月の集客も意識して、誕生日(月)サービスを知らせるDMを始めようと思うですよ」とおっしゃるオーナー。

真剣にお店の事を考えた結果、このオーナーのアイデアに対して、私は反対してしまいました。

申し上げた反対理由は「そのDMの成功イメージをお二人が描けていないこと」と「誕生日DMは、いったん始めたら止めにくい種類の施策。お客様としっかり向き合って仕事されている「お二人の良さ」を作っている余裕が、誕生日DMという作業で損なわれるようになってしまったら不味い」ということでした。

長くなったので、明日に持ち越させてください。

お二人が今までしてきた仕事の姿勢に合うDMの出し方を相談しました。その内容は、明日、書かせていただきます。(結果、ものすごく当たり前な結論になりましたけど、私としては、間違ってないと思っています。)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です