POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

明日釣りに行く♪そんな気分でお客様を迎える!

POSシステムってなに?というテーマで久しぶりに書いてみます。

今週もいろいろな美容室・理容室・ペットサロン、加えて今日はネイルサロンで「POSシステムの活用」について相談提案してきました。どこのサロンでも共通して「そりゃそうだ!」と言われる「POSに期待したいコト」。それは「自分の(スタッフの)行動を変えるきっかけになるものが欲しい」というコトだったりします。

考えてみると当たり前ですよね。システム導入の目的として「売上アップ」というコトがあって、当然、行動を変えなければ売上(=客数×単価×回数:サイクル)が増えるわけないわけでして、、、「行動を変えるための役割」をPOSシステムに期待されるのは当然のコトと言えます。

昨晩の「100万円売上のスタイリストになるぞ!プロジェクト」でもお話しましたが、「行動を変えるためのキーワード」は細分化(細かく突っ込んで具体的に考える)だと思います。

どういうことか?と申しますと

今たまたま手元にある新聞に「地元釣りポイント情報」がありました。

明日釣りに行く♪そんな気分でお客様を迎える!

「今どこで、何が釣れている」「その仕掛けは…。餌は…。」

ただ単に一般的な情報として、「冬になるとカレイが釣れるよ!」(これくらいの釣り知識は私にもあります^_^)と言われるのと、「〇〇浜から北風に乗せて70m遠投で期待♪」と言われるのでは、モチベーションがぜんぜん違ってきますよね。

POSシステムに入っているデータを目的をもって調べることができれば、釣り名人の情報さながらに「〇〇トリートメントをオススメするべき相手が誰か?その人がいつ来るのか?その人は今まで何をしてきたのか?」をイメージして勝負できるんです。

まさに、このブログタイトル「POS=ポン!と押して調べる」です。

昨晩の勉強会でも言いました!年間で一番の勝負どころとなる12月を目前に控えている今。もし具体的に「この冬の勝負ポイント」が決まってないのでしたら、たとえば「トリートメントを勧めたい相手」を決めて提案準備してみてはいかがでしょう?

3千円のメニューをしてくれる人を10人増やして3万円売上を伸ばす!

10人にしてもらうためにターゲットを30人探す。(3人に1人の成功でOK)

そんな単純な使い方をしていくこともPOSの有効な活用法であるように思います。

「やり方がわからない!」という方は私までご連絡ください。

今日も1000文字ちょうどです!^_^


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です