POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

売上アップのためのPOS活用☆作戦会議

深夜0時を回りましたが、例によって「寝るまでは今日」のローカル絶対ルールに則って、投稿させていただきます。

このブログでお伝えしたいと考えている

「POSシステムの活用法」の一つの理想像のような話を、今日の商談で とあるオーナーさんをお話することができました。

売上アップのためのPOS活用☆作戦会議

画像は打ち合わせメモが机上に錯乱している様子。(私が撮影した写メを「美意識の問題として許せん」とオーナーが修正してくださったものです^^ゞ

もともと、POSシステムを使われているオーナーさんとの商談ですので、商談のポイントはただ一点のみ!…「POSシステムに蓄積されているデータをいかにして、サロンの成長に役立てるか?」

「そのためには自分たちが行動を変えなければならない」ということについて、自ら「そりゃそうでしょ」と言ってくださるようなオーナーさんですので、話は早かった。

データを見ながら、同時に、現時点で感じてらっしゃる課題を伺いながら、私なりに感じるコトをお伝えし、そのために弊社『サロンマジック』をいかに使っていただくか!を提案させていただきました。

感動させられたのは、その後の話です。

「オサカダさんの話を聞いて、やるコトが見えてきた!」と言って、スラスラと書いてくださったのがこの紙です。

売上アップのためのPOS活用☆作戦会議

a)パーマ比率を上げるために何をすればいいのか?

b)某集客サービスで来てくれたお客様のリピート率を高めるために何をするのか?

a)b)それぞれのために『サロンマジック』をどのように使っていくべきなのか?

私がグダグダと、、、うっとうしいくらい熱く、、、提案した内容を、こんなにすっきりと整理していただいて、、、

特に嬉しかったのは「データ分析」した後に、「それを踏まえてやるべきこと」という いわゆる「プラン ドゥ シーの ドゥの部分」についてまで、書いて下さっている事。

POSシステムが得意なのは、「プラン」と「シー」なんです。逆に言うと、成果を出していただくために、いかにして「ドゥ」の部分のモチベーションを作れるか?がカギになるのですが、それを、今日の私のグダグタな説明でご理解いただけるとは!

ドカベンでいうと(今思いついたので書きます。スミマセン)

「前略、土門さん。。。やっぱり、普段から取組を真剣に考えている方はスゴイです。また、新しいことを教えていただきました。」

という感じです。(画像はナシで^^)

※よし1000文字ちょうどで終わった。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です