POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

まだ間に合う!今冬のPOSシステム活用法

今日のブログ投稿は、私のお客様(サロンマジック・トリミングマジックをお使いいただいているスタイリストさん、トリマーさん)に向けての、お手紙です。業務連絡のような話になりそうですが、お時間あれば読んでみてください。

えーーーっと さて。いよいよ11月も中旬になってきました。

言うまでもなく、サロンにとっての“一番のハイタイム”です。ここから12月までの売上が、もし昨対から10%増えれば、20%増えれば、、、そりゃもうどエライことになる!そんな季節です。

ご自身の取組みはもう具体的に決められていますか?私が最近、訪問相談させていただいたサロンさんの場合ですと、やはり

『A)売上上位層のお客様に対するメニュー提案』が多いのですが、今年の傾向として『B)次回予約の提案をして、お客様に望ましいタイミングで来店していただくこと』を、取組み案として考えられている方が増えているように思います。

あっ、スタイリストさんやトリマーさんじゃない方も読んでくださっている可能性があるので、一応、補足させてください。

AとかBの話を“字面だけで”読むと、なんか「自分の売上を上げるために狙われてる感じがして、、、なんかヤダワ。。。」と思われるかもしれませんし、実際の話、サロン経営はビジネスですので、もちろん、そうであることは否定しません。ですが、ですが、ですが、、、スタイリストさんやトリマーさんと話をしていると、“あの人たち”は、(自分の成績と並行して)「お客さんを“もっとHAPPYに”してあげたい」という欲が非常に強く持っているんです。

これはサロンさん向けのPOSシステムの販売。という今の仕事を始めて、私が知ったコトの一つなのですが、スタイリストさんやトリマーさんが「次、いつ頃、来てくださいね」と行ってる場合、たぶんほとんどの場合は「このキレイな状態を続けてもらうには…」という気持ちが一番強いんだと思います。(もちろん、例外もあるとは思いますが。。。(^^ゞ)

話がそれましたね。戻します。

スタイリストの皆さん。トリマーの皆さん。もし現時点で、この冬のハイタイムに「自分自身が何を重点的に取り組んでいくか?」 これが決まってないのでしたら、これをしてみてください。

予約の入っている人。又は「来店予定日」で検索して、そろそろ来そうな人を探す。

その人たちのカルテ(特に売上履歴)を確認して、「次はどんな提案をしようか!」ということを考える時間をつくる。

非常に単純な、分析とも言えないような方法かもしれませんが、お客様に提案して、売上を伸ばす(=お客様に喜んでいただく)ことの基本は、こういうことだと思います。

1人1人のお客様に対して、しっかり「次はどんな提案をしよう!」ということを考える。そのための時間をつくる。POSシステムは、それを効率よくするための道具です。

「もっと良い使い方教えてくれ!」ということありましたら、ご連絡くださいね。ここから12月までは年間売上を伸ばすための最大のチャンス時期ですから。。。お手伝いできることは喜んでさせていただきます(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です