POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

さしみの法則ってご存知ですか?

「さしみの法則」ってご存知ですか?

「3:4:3の法則」の読み方を さ し み としている話ですが、マーケティング系のセミナーなんかでよく言われるコトですよね。

一応、解説させていただきますと

どんな組織(企業やお店)においても、仕事の成果(たとえば売上)の上がり方は“上位層3割”“中間層4割”“下位層3割”という比率を目安に、階層が別れる!

ということ。

「2:6:2の法則」と言われることもあります。私は普段、サロンさんとお話する際には、この「2:6:2」の区分を使うコトが多いです。

さしみの法則ってご存知ですか?

これはシステム活用勉強会(および商談)の際に使っている資料です。

「ブログには実際に仕事の現場で使っている資料以外は使わない」という“マイルール”に沿って、この後は「2:6:2の区分」で話を進めさせていただきます。

※「寝るまでは今日」につぐ“マイルール”第二弾です(^v^)

ブログを始めて間もなく50日目になるのですが、最近になってお仕事で訪問したサロンさんで「読んでるよ」と声をかけていただける回数が、急に増えてきてるんです。

もちろん、それは文句なしに嬉しいことなんですが、です逆に言うと「読んでるよ」と言って下さらない方もいる(というか、むしろそういう方の方が多い)のも事実なんですよね。

この状況の中で、ブログを始めた目的である「サロンの皆様のPOSシステムの活用意欲を高めて、ガンガン、成果を上げていただきたい!」というゴールに向けて、取組んでいくには

どういう反応をして下さる方に照準を定めていくか!を考える必要があるわけでして。。。そういうことを考えているうちに自然に「2:8:2の法則」について考えるコトが増えています。

「上位2割」…毎日のようにブログを読んで下さり、内容にもある程度、興味を持って下さる方。

「中間6割」…興味とタイミングが合えば読んで下さり、時々は内容について「ふ~ん」とか「なるほど」と思って下さる方。

「下位2割」…そもそも私の書く内容(もっと言えばオサカダ自身)に興味がなく、基本スルーな方。もっと言えば、「やめればいいのに」と思ってらっしゃる方。

こんな感じでしょうか。

今、自分で思っている事(優先順位)は

「上位の方の役に経ちたい」>「下位の方に不快に思われないようにしたい」>「中位の方の興味を惹けるようにしたい」くらいの感じです。

似た話を、最近、サロンさんで聞かせてもらったんです。

それは某県某市のサロンの店長さんが後輩に教えてらしたこと。

「お客さんに言わんといけん!と思うコトが見つかったら、徹底して全員に伝えなさい」「わかってくれる人がたぶん2割くらいおるから」「2割わかってくれたらそれでエエから」「反応してくれん人も怒っとりゃせんから。いつかわかってくれるから」「中に全然、興味持たん人も2割はおるけど、その人のこと気にしててもしょうがないから」

まったくもってその通りだな~と思いながら聞いていました。

あの店長の言葉を、僕自身も“実感を持って”聞けたこと。これもブログを始めたことで得られた成果なんですよね。

なんでもとにかく始めてみよう!なんか得るもんあるから。店長さんはこうも言ってました。


コメント : 2

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です