POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムの役割 個人サロンさんの場合。

こんな時間になりましたが、今日の分の投稿です。

(「眠るまでは今日!」というローカルルールを作っているので、とりあえず問題無。ということで 書き進めますね♪)

今日のテーマは、久しぶりに、このブログのメインテーマである「POSシステムとはなんぞや。。。?」という話です。もちろん唯一正解!という答えがあるわけじゃないと思いますが、今日は「オーナーお一人でされているようなサロンさんの場合」に、POSシステムがどんな役割を果たせるのか!ということについて書いてみます。

前もって言い訳させていただきますが、、、これから書かせていただくのはあくまでも“私見”です。私、オサカダがサロンさんと一緒にシステム活用の相談をさせていただく中で感じたことを書いているだけ!です。(コレはこのブログの大前提だったりもします。ご了承ください(^^ゞ)

とか言いつつ、やっぱりサロンさんに於けるPOSシステムの役割をバチンと書かせていただくと。日常生活で使うものでいうと、カーナビ(とか検索サイト)が果たしている役割に近いように思うんです。特に、オーナー1人でされているようなサロン(又はアシスタントと2名体制。又は相棒スタイリストと2人3脚でされているような状態)の場合、「ウチの店が今後、どの方向に進めば良いのか!」を探る道しるべとして、POSシステムを使っていただくことが、(現時点での私にとって)価値のある役割であるように思うのです。

POSシステムの役割 個人サロンさんの場合。

以前にもご紹介したパワポ資料ですが、

売上とは カルテ数×客単価×来店回数(ペース)です。

あとは店販(家で使うシャンプーとか)がどれだけ数字に貢献するか?

これ以外には伸ばす要素はないはずです。

実際によくあるコトですが、月の後半(20日頃)にサロンさんを訪問させていただくと、オーナーさんの表情が“良い時”と“冴えない時”と その月の状況によって、違っている場合があります。

“冴えない時”には 当然「困ったなぁ」「大丈夫だろうか」という心配がおこります。その時に、ただ悩むのと、具体的に改善策を探して取組もうとするのとでは大きな差があると思います。売上アップへの直接的な影響ももちろんですが、サロン経営の仕事を楽しくする上でも「今やるべきこと」を状況に合わせて具体的に検討することができる!ということには大きな意味があります。(ですよね?)

私個人としては断言したいのですが、POSシステムの役割の一つは「今何をすればいいか?を明示してオーナーさん(スタッフさん)の悩んでる時間をなくすコト」にあるはずです。

(たぶん)明日のブログで その具体的内容について、紹介させていただきます。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です