POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

毎日ブログを投稿するということについて

「とりあえず100日続けます!」と勝手に宣言して始めた毎日のブログ更新ですが、おかげさまで、ここまでは順調に続いています。

やってみてわかったことがいろいろあるのですが、、、

始める前に、ある人から言われた「ブログ更新するなら、とりあえず3週間は続けなさい。」という言葉。これについては、その意味合いを実感をもって理解できました。(と思っています。)

本を読むと、「21日(3週間)続ければ習慣化できる」というお約束のような“言葉”が出てきます。やってみると、ホントにそうなんです。ちょうど3週間経った頃から、まず「ブログを書く」ということ自体が、自分の毎日の生活の中の「当たり前」になってきて、そんなに特別な意識を持たずに更新していけるようになってきました。それと、アクセス数も(まだ決して多くはありませんが)毎日一定数の方に見ていただける状態になってきました。

毎日ブログを投稿するということについて

「アウトプットする場所があれば、ヒトは真剣に取り組む」ということも、すごく納得できるようになりました。

私のブログ更新は、一日仕事を終えて、家(又は出張先の宿)に向かうクルマの中で「今日、〇〇さんから聞いた話、面白かったなぁ」と考えながら、「よし、今日の投稿はコレにしよう!」と考えることが“お決まりのパターン”なのですが、「ブログを書く」というアウトプット先があることで、自分の考えを整理する態度が、今までよりも明らかに“真剣”になりました。アウトプット先がなくても頑張れるヒトのことを「すごい!」と思いますが、何をするにせよ。まず、アウトプット先を作る!ということは、なにかの取組みを始める上で、すごく大事な事であるように思います。(ということも、ブログの連続投稿をしてみたことで再認識できたことだったりします。)

「毎日発信を続ける」ということにおいて、ひとり大事な先生にも恵まれました。

まったくもって偶然なのですが、私がブログを始める少し前から、ウチの小4男子の担任Y岡先生が、「毎日手書きの個人新聞」のようなものを書いて、生徒に持って帰らせてくださるようになったんです。

毎日ブログを投稿するということについて

「今、クラスで起きている事」「これからの行事予定」を紹介しながら、「その中で自分自身が感じたこと」を、ひとりの人間として、毎日、写真のようなボリュームで手書きで書いて下さっています。小4男子に聞くと「毎日、一時間くらいかかるらしいで」だそうです。

※結構、口うるさく(きちんと)子供を叱る先生みたいですが、担任クラスの子供はもちろんのこと、他クラスの子供からも「いちばん、エエ先生はY岡先生じゃ」と言われているらしいです。一度、土曜に学校に行った際にお会いしたことがあるのですが、40代・エエ体格・熱血漢という感じのナイスガイでした。(映画化するなら、赤井英和が一番ぴったりだけど、今なら松岡修造に頼めるなら、、、そうするか!とかそんな感じ)

親として、感じ入るものがあります。同じような事が僕にもできるはず。そんなことも思いつつ、ブログ更新を続けていくつもりです。

内容はともあれ、ブログを毎日、更新していること自体については「いいね!」と言っていただけるコトがわりと増えてきました。(ありがとうございます^^)

毎日続けられる一番の秘訣は「誰に読んでもらいたいか?」「その人たちに何をお伝えしたいか?」を自覚することだと思います。

Y岡先生とも、そういう話をしてみたいな!と思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です