POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

デシル分析活用法☆超具体例 前編

「文章が長くて読む気がしない」ショックを払拭すべく、書いていきます!本日の投稿。

またまたいつものように、今日の仕事の中で感じたお話です。ですが、今日の内容はPOSシステムを使っているサロンの皆様に、ぜひ読んでいただきたい!といつもより自信を持ってオススメしたくなる内容になるはず!そんな気持ちで書き始めています。

今日は昼間の展示会でたくさんのペットサロンのオーナーさん、スタッフさんにPOSシステムの活用法についていただきました。弊社「トリミングマジック」を既にお使いいただいている方、まだ使われていない(=これから使っていただくはずの^v^)方、それぞれに話をさせていただきました。その中で、あらためて「せっかくのPOSシステムが単に売上を集計する計算機で止まってしまっている現状」をあらためて感じさせられました。

これはいかん!と思いつつ、夜、集中的に弊社「サロンマジック」をお使いいただいている3件の美容室を廻らせていただきました。

3軒目のお店でお話した私からの提案と、そこで私が学んだ内容とは。。。!?

そのサロンさんの課題は「化け物的な数字(客数・単価・サイクルとも圧倒的)を何年も続けて達成しつづけている女神」略称「化神(バケガミ)」の後につづく次世代スタイリストを育てること。これについては、打ち合わせ開始から5分ほどで、「化神(バケガミ)様」と私の間で合意形成できました。T田さん、ごめんなさい。この呼び名でいきます(^^ゞ

デシル分析活用法☆超具体例 前編

今日のイケニエ=次世代候補は、M永さん。(お二人とも写真撮影協力ありがとうございました!)

ここから具体的な内容です。

まず初めに見たのは「デシル分析」です。

※これは「年間売上の高い順に十段階にグルーピングした顧客層から、現時点の最良の攻め手を探す」という分析手法。また今度、詳細解説させていただきます。

「サロンマジック」をポン!と押して、M永さんの「デシル分析」を調べます。そこでオサカダのドS心が爆発!!(イヤだろうな~)と思いながら、ココロを鬼にして、M永さんのデータと「化け物的な…略…女神=バケガミ様」のデシル分析データで比較します。

弊社「サロンマジック」では、デシル分析の「スタッフ間比較」がワンタッチでできてしまうんです。(開発したプログラマーさん達は、この機能の残酷さを理解しているのかな?と思うこともあります^^)

売上、客数、サイクル、単価。。。それぞれ比較すると、やはり、現時点ではバケガミ様との間に大きな差が出ています。だけど大丈夫!「どこを伸ばして差を縮めるか!」これを考えるのが今日のテーマです。

とか言いつつ、、、長くなりすぎそうなので、今日は、ココで止めさせてください。明日続きを書きます。30分程度の打ち合わせだったのですが、「差を縮めるために11月12月に何をするか?」の具体策を決めることができました。その取組みの内容とワラガミ様から口からコボれた“成果を出すために必要な根本的な真理” 明日はこれを紹介させてください。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です