POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

デジタルとアナログの融合の具体例♪

只今の時刻は、23時25分。なんとか今日中のブログ更新を間に合わせたいと思いつつ、書き始めました。

書き貯めるのではなく、なるべくその日あったコトの中から、テーマを決めて書いていこう!と決めて、ブログ投稿しているのですが、一日仕事を終えた後、パソコンの前に向かう。このスタイルがなんとなく自分のペースになりつつあります。

さて、今日は、、、先ほどまでお邪魔していた美容室さんでオーナーさんと意見交換させていただいた内容について書かせて下さい。

もともと弊社のPOSシステム『サロンマジック』をお使いいただいているこちらのお店。「戻り客分析」や「デシル分析」もしっかり見て、毎月の成績をきちんと把握されているオーナーさん。ではありますが、オーナー自身のお気持ちとしては「まだまだ、せっかくのデータを使いこなせていない」という厳しい自己評価。であるなら、、、と及ばずながら私なりの意見・ご提案を聞いていただこう!というのが今夜の訪問の目的でした。

(中略) ← 文章量を1000文字程度に抑えよう!とする時の必殺技を今、発見しました(^v^)

いろいろ話した中で、「客数を増やすことも考えなければ!」というテーマが浮かび上がってきました。成果をあげるために必要な事は「俯瞰⇒抽出⇒継続」です。

※いつもブログを拝見している町先生のお話を流用させていただきました。

http://ameblo.jp/pleasuresupport/entry-12087661983.html?timestamp=1445815728

私の場合、「俯瞰⇒選択⇒継続」という言い方がしっくりくるのですが、大きな意味合いとしては同じようなつもりでいます。

そして、抽出(選択)の際に必要なのは「細分化」だと思います。

たとえば、ということで今日、お話したのが「新規客リピートをいかにして上げていくのか?」というテーマ。細分化すると「ホットペッパーを見てきたお客様」さらに細分化すると「その中でカラーをしたお客さま」こうして細分化していくことで、何がポイントになるか?を考えていくことがスムーズになっていくと思います。

デジタルとアナログの融合の具体例♪

※今日の手書きメモ。いつもながら汚いですね。。。

POSシステムを使えば、「これに該当する人が誰か?」を ポン!と押して カンタンに 探すことができるのです。

デジタルとアナログの融合の具体例♪

※この画面はサロンマジック最新版に装備されている「来店動機別 定着率分析」。広告媒体、紹介などの来店時の動機別に「人数」「期間内売上」に加えて、「そのうち何人が2回目来たか?3回目来たか?」と定着率を確認できるオススメ機能。(デモ用データです)

該当リストをさらに「2回以上来てくれた人」と「1回しか来てない人」に分けてみて、その人たちのリストを見ながら「続けてきてもらえた理由(=お伝えできた価値)」が何かを具体化していく。逆に「来てもらえなかった理由(=把握できなかったお悩み)」も具体化していく。

該当リストをじっと見ながら、スタイリストさんが自身の経験と知識を駆使して、“現時点の自分の最高レベル”の仮説を見出していく!このあたりの作業は、ご自分のアタマで考えていただくことになります。これぞまさに「デジタルとアナログの融合」。

お仕事終わりのお疲れの時間であるにも関わらず、真剣にお話をさせていただいたオーナー、ありがとうございました(^O^)/

POSシステムの便利な機能を使って、サロンの売上を上げるお手伝いをしたい。(それができる人間になりたい。)そのためには、一緒に取り組んでいただけるサロンさんと出あわなければ!あらためて、そんなことを考えた夜でした。

只今、23時48分。やっぱり30分ほどかかりますね。文字数は1350文字程。もうちょい、短くまとめたいです(^^ゞ


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です