POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

納品当日から始まる♪活用提案勉強会!

今日は朝から、某県某市のにサロン様にて。弊社エクシードシステムが誇る理美容室専用POSシステム『サロンマジック』の納品・指導の日でした。

担当インストラクターを決めて、一緒にサロン様の状況を取材して、そのサロン様の要望・状況に合わせてシステムをカスタマイズしたものをお店に持っていって、スタッフの皆さんに使い方をお伝えする!そんな納品日は営業マンとしての達成感と活用アドバイスする立場としての責任感を感じられる時です(^^♪

今回は他社システムからの入替で『サロンマジック』を入れてくださいました。ご存知ですか?「既にシステムを使っているサロンさんがメーカーを切り替える理由」。。。その圧倒的第一位は。。。サポートが十分じゃなかったので、ちゃんと使えてなかったから。。。というものです。

※オサカダ調べでは95%の以上サロンさんが該当。(20軒中、19軒ですよ^^)

入替の場合、大きなメリットがあります。それは“導入時点で既に分析材料となるデータがある”ということです。つまり、その気になれば、納品したその日からすぐに 目標達成のために⇒行動を変える⇒POSシステムとは行動を変えるための最高の道具♪大切なのはコレを使いこなす技術を磨くこと←※昨日から新たに加わった当ブログの基本概念)ということができてしまうということになるんです。

担当インストラクターの前田さんが、システムの設置をしてくれてる間に、メラメラと欲が湧いてきまして、、、まだ操作説明をする前の段階なのに、スタッフの皆さんに「このシステムを使って、これから11月12月にどういうことをしていきましょうか?」と活用相談の時間を取らせていただきました。

納品当日から始まる♪活用提案勉強会!

「月間客数を増やすこと」という現状の課題は 商談の段階で確認できていましたので、とりあえずまず最初にやっていくこととして、「お客様に次回予約を提案して、来ていただくべき日にちに来店してもらえるようにする(そういう人を増やす)」というテーマを定めました。

「毎月ペースで来ていただける人には言いやすいけど、それ以上サイクルが長い人だと、先の都合も決まってないだろうし、言いにくい」という意見も出ました。  おっしゃる通りかもしれません。

だけどね。。。という話を、今日はさせていただきました。

まず、そもそもは。。。「お客様が増えて忙しくなる」12月は「次回予約の提案」をやるには絶好のタイミングです。この機を使わない手はありません。

成功率を高めるポイントの一つ目は「声をかけたい人を絞り込んで、成功率が高そうな人を見定めてから取組む。」ということ。もう、そのまんま。ものすごく当たり前のことですが、これこそがサロン専用POSシステムの得意技です。☆①

もうひとつは、☆①で挙がった人たちについて、しっかり想いを巡らせ、「私が彼女(彼)にどんなコトをしてあげたいのか?」を整理することが大切です。ここはシステムの機能というよりもアナログ(=スタイリストさんの気持ち&美容技術)の領域になってくるのですが、これについてもサロンさんと取組みを重ねる中で、ある程度ノウハウが固まってきました。

デジタルとアナログの融合

これがPOSシステム活用の肝であると何度も申し上げています。成果を出すには アナログ方面での工夫・レベルアップがものすごく重要だったりするんです。このノウハウについては、今のところ、このブログでは発表していません。「出し惜しみ」というよりも。現場で一緒に取組みさせていただかないとうまく伝わらない気がするからですが、興味がある方は、どうぞ僕をお店に呼んでください!(と、ちょっとだけ自己PR)

長い文章になってきているので、今日はココで止めさせていただきます。夜、お店に電話してみるとスタッフさんが「今、頑張って、データの確認をしています!」と言ってくださいました。嬉しいですね。これからよろしくお願いしま~~す!とりあえず、明日朝、また電話させていただきます(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です