POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムで行動を変える☆その具体例!

今日、訪問したサロンさんで 非常に 手ごたえを感じられた/うれしい/誰かに言いたくて堪らない そんなことがありました>^_^<

もう半年以上前になるのですが、一緒にデータを観て、「今から何をやるべきなのか?」をご相談したスタイリストさんと、彼の“最新の”POSデータを一緒に確認させてもらったんです。

まず最初に観たのはデシル分析。

POSシステムで行動を変える☆その具体例!※画像はイメージです^^

ネットで調べると、、、デシル分析とは、購買履歴データをもとに全顧客の購入金額を高い順に10等分して、各ランク(デシル1~10)の購入比率や売上高構成比を算出する分析方法のこと。/この比率や構成比によって、対売上高貢献度の高い優良顧客層を知ることができる、、、だそうです。

もう一枚画像を添付♪

POSシステムで行動を変える☆その具体例!

これは私がサロンさんの勉強会で使っている資料です。

弊社の『SalonMagic+』の場合、このデシル分析を売上ランク毎の「客単価」「来店サイクル」まで数値化して確認することができます。さらにその上、売上ランク毎の各項目を「前年度比較」をすることもできるんですが、これは非常に面白い分析になります。売上アップのための行動の指標としてチェックすべきである「単価アップできたのか?」「サイクル短縮できたのか?」を、さらに「売上ランク別」に検証することができるんです。理美容室、ペットサロンはもちろんですが、他業種であっても実際に商売をされている方であれば、この分析の有用性はご理解いたたけると思います。

話を戻します。半年前には正直言って、ちょっとしたカベにぶつかってしまっていた感のあった彼が(男性です。個人情報はこの辺までにしておきますね)、今日はすごく楽しそうに僕と一緒にデータを確認してくれたのですが、、、、出ている数値をみて、驚きました。“予想外”ということじゃなくて、“ここまで見事に数字が変わるのか!”という意味で、ホント、軽く興奮を覚えるような思いがしました。

月当たりの売上が伸びている内訳を確認すると

客数・客単価・来店サイクルともに、それぞれが軒並み伸びているんです。

さらに、デシル分析ならではの見方で売上ランク別に確認すると、伸びているのは「上位層」です。興奮した私が、「どうしたん!なにコレ!」と言いながら、しかも彼のみぞおちあたりをゴンゴン押しながら、“伸びの要因”を伺ってみると

「オサカダさんと前に決めた、上位層への提案。特に次回予約の提案をしっかりやっていった結果だと思うんです。」と言ってくれるじゃありませんか。

POSシステムは売上アップのための道具です。

売上アップのために必要な事は、行動を変えることです。

行動を変えるための道具としてPOSシステムを使っていただけたら、、、

こんなウレシイことはありません。

会計するお客様がいらっしゃったので、レジ前から離れて待機していると、彼の後輩である女性スタイリストさん(デビュー2か月目)が、「〇〇さん、次回の御来店の予定がだいたい12月15日頃になるんですけど、ご予約いれておきましょうか!^^」とお声かけ。それに対してお客様も「お願いしとくわ!」と即答。いつの間にか?次回予約が当たり前のコトとして、スタッフさん、更にはお客様にまで浸透しているんです。

行動を変えれば数字が変わる

未来を変えるには今を変えなければならない。。。。

すみません、文章の止め方がわからなくなってきました。ここで強制終了します。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です