POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

目を惹く!ブログ題目は13字

昨日に続いて、今日もブログを始めたメリットを感じる一日でした。

単純な話なんですが「自分の話を聞いて(読んで)もらえている方と仕事をするシアワセ」という価値は大きいように思います。

「そうそう、その通り!」と褒めていただくに越したことはないのですが、そうじゃなくて「あれはちょっと違うと思うよ」だったり「言ってる意味が分かりにくいことがあったんよ」だったり、そういうことであっても、事前に(できれば互いに)「言いたいことが見えている状態」で打ち合わせができるようになれば、そのメリットはすごく大きいだろうな!と思います。

これは(これも)、ブログを始めてみるまでわかってなかったことでした。

投稿を始めて、今日でちょうど4週間なのですが、実をいうと、、、今頃になって、「ブログを書くということ自体」に興味が湧いてきました。ということで、なぜか?家にあった こんな本を わざわざ出張先にまで持ってきて読んだりしています。

目を惹く!ブログ題目は13字

僕の場合は、ブログを始める時に「どうせ始めるならこっちがいいよ」と、ウチの社長からアドバイスを受けたこともあってワードプレスを使っているのですが、アメブロの教本であっても勉強になることはたくさんありました。

目次はこんな感じ。

目を惹く!ブログ題目は13字

chapter3「ブログのネタを探す技術!」については、正直、あんまり困っていません。毎日、お客様と話をさせていただくこと自体が 本気で 気づきや 学びの 連続だったりしますので、、、「今日、何書いたらいいんだろう?」と困ったことは今のところ、一日もなかったように思います。

 

読んで勉強になったのはchapter4「人気ブログ記事を書く技術」の部分。

まずはブログのタイトルについて「タイトルは13文字にまとめよう」とありました。Yahooのトップページのニュース記事のタイトルが13文字なのですが、“ネットで瞬間的に情報を伝えるには13文字程度が適切”という考えに沿って、Yahooの記事担当者は“簡潔に 正しく 無駄なく”ニュースの内容を伝えることを心がけているそうです。

(今回のブログ記事は これから考えます。。。^^ゞ)

 

もうひとつあったのは「ひとつの文章を何文字程度のカタマリで構成するのが適切か?」という話。正解は150文字だそうです。90年代にSMS(ショート・メール)の設定を決めたヒルビランドさんは「世界中のハガキに書かれた文章のほとんどが150文字以内」という事実を発見したうえで、この設定にしたそうです。

 

今日のブログを書きながら、各カタマリの文章量を調べてみたのすが、僕はだいたい90文字~200文字位で文章を作っていました。(ちなみに、この直前の「もうひとつあったのは…」で始まっているカタマリが150文字ぴったり。たしかにこれくらいの量が読みやすい気がします。)

twitterの文字数も140文字ですしね。。。

どんなことでも始めてみると、新しい気づきがあるなぁ~ と実感してます>^_^<


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です