POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

今やるべき!POSシステム活用法(10月編 その2)

さて、昨日の続きです。

昨日のブログで申し上げたことは

「できることから始めましょう!」ということ。

その一例として、「そろそろ来そうな人をPOSシステムで確認して、その人に、どんな提案をしてあげたいか!?」それを考える準備をしましょう!という話でした。

 

「お客様のコトをしっかり考えて提案しましょう」ということは、理美容室、ペットサロンに限らず、あらゆる商売の基本だと思うのですが、とりわけ、スタイリストさん、トリマーさんにとっては、このことが重要になると思います。

なぜなら、「カルテ」というものがあるから。

理美容室、ペットサロンで働いていると、当然のことになっているかもしれませんが、(実はorおそらく)これだけ詳細に、お客様の情報をきちんと記録されている業種というのは、他にないんじゃないでしょうか。(お医者さんぐらいですかね)

老舗旅館に負けない顧客管理ができている 町のサロンさん。

今やるべき!POSシステム活用法(10月編 その2)

よく、大人気の老舗旅館なんかが「ビジネスの紹介事例」として登場する場合に、驚かされるのは、徹底した顧客情報の収集と活用。この〇〇旅館では、常連客の過去の来館履歴が、いつ?誰と?訪れたのか。さらに言うと何を食べて、どんな感想を残したのか?ということまで記録してあるのである。」みたいな感じで、語られてたりします。ですが、ですが、ですが、、、美容室、理容室、ペットサロンで働かれている皆さんからしたら、こんなの当たり前のことですよね。

「リピート率を上げたい」「来店単価を上げたい」「来店サイクルを短くしたい」などなど。。。売上アップのためには、いろんな取組が考えられますが、「今度来る〇〇さんに、こんなふうに提案してみよう!」ということを考えることが、大前提かつ最重要かついちばん手っ取り早い行動だと思うんです。

その時に、カルテ情報を活用しない手はないはずです。

そのきっかけとして、「来店予測」というPOSシステムの機能を活用していただければ、、、

ものすごく単純な話ですが、そんなふうに思います。

この取組(来店しそうな人をリストアップする!)をサロンさんで一緒にやらせていただくと、多くの方が「なんかヤルことが見えてくる感じがするね。ヤル気でるわ!」と言ってくださいます。

「お客様に会うのが楽しみになる!」そんな準備をするために、POSシステムを活用する。単純な話ですが、価値があるように思います。

今からすぐにできることとして、オススメしたいです。

 

最後に一応の補足です。。。

システム活用の勉強会をさせていただいているサロン様には、ご説明していますが(そのつもり(^^ゞ)、「来店予測」でリストアップした人たちを“さらに詳細に”分析していく手法が多々ございます。それこそデジタルの得意とする部分です。⇒⇒⇒忘れている方は、どうぞご一報くださいね。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です