POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

6W2Hの法則をホームページで表現すると②

さて。昨日の続きです。

「6W2Hを意識して作る理想のサイト」トップページのイメージです。とご紹介した超キタナイ手書きラフを再掲載からスタート。(えぇ、実は結構、気にいってますよ^^^^^)

6W2Hの法則をホームページで表現すると②

下半分の まる3っつがポイントです。

左上「WE ARE~」としている部分に「お店が大切にしていること・目指していること」を掲載。

右上「FOR YOU」には、お店にとってのメインターゲット(ペルソナ顧客)のイメージ

そして、下中スペースには「提供価値」

それぞれをクリックすると、「コンセプトページ」「お客様の紹介・お客様の声ページ」「メニュー紹介ページ」に進んで、より詳しいことを見ていただけるようになります。

 

私達は「○○な想いをもって、〇〇でお悩みの人たちに、〇〇という価値(メニュー)でもって、シアワセを提供します」をパッと掴んでいただけるトップページ(=お店のカンバンor名刺)

現在、絶賛♪自己満足中です。

 

こんなイメージが湧いたのも、、、ヒグチさんの美人奥様が、オサカダの滅茶振りに応えて、こんな情報を考えて下さったからだったりします。

「今来てくれているお客様のことを思いながら、モデル客像、提供したい価値、私達の目指すサービスを とことんとことん、具体的に書き出してみて!」というお願いに対して

ジャーーンっ!!

想いのこもった言葉が溢れています。

6W2Hの法則をホームページで表現すると②

 

ええ~っと、さて。ここで急に話を変えてしまうのですが、

POSシステムのデータ活用をサロンさんと取組んでいて、データを見てるだけじゃ勿体ないな!と思うんです。データ(=デジタル)を見ながら、ご自身のアタマの中(=アナログ)にある情報を引っ張りだしてくれば、お店の魅力アップにつながる“宝のような価値”が生まれてくるはずなんです。

 

まさにデジタル<アナログ。

POSシステムはお店の(自分自身の)行動を変えるための道具。

 

私自身の立場で言わせていただくと、仕事をしていく中で、こうして“あらたな気づき”(武器と言ってもいいかも)をもらえているような実感があるのはシアワセなことだと思います。

ロールプレイングゲーム風に言うと 「オサカダは エイギョウサキで POSカツヨウのシンジツAをミツケタ。。。」ですよ。(意味不明)

 

同時に、この武器は そのサロンさんが手に入れたオリジナルアイテムです。ホームページに限らず、お店のPOPに使ってもよし。お客様に出すDMに使ってもよし。それどころか、日々の接客に活かすことだってできます。

 

POSシステムは行動を変えるための道具。

 

この価値を追求します!


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です