POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。

さて、昨日の続きです。

デシル分析を見たところ、平均客単価と上位客の単価の差があまりないことが分かりました。…(中略)…平均客単価<上位客単価の差があまりない。という問題点。ですが言いかえれば「伸ばす余地があるということ」しかも「声をかけやすい常連さんにメニュー提案の余地がいっぱい残っているということ」

という状況を踏まえて

POSシステム『サロンマジック』を使って、売上上位客を抽出⇒その中から(今回は)男性客を外し⇒さらに「カラーをしていない人」だけに絞り込んで名簿を作ったところまで説明しました。

さて これで、、、

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。

6W2Hの法則(W①WHO:誰が/W②WHOM:誰に/W③WHAT:何を/W④WHEN:いつ/W⑤WHRER:どこで/W⑥WHY:どうして/H①HOW:どうやって/H②HOW MUCH:いくらで)の中の

「W②WHOM:誰に」 つまり提案のターゲットが決まりました。

「サロン専用POSシステムを売上アップに使う」というのが、このブログのテーマですが、このようにして「ターゲットが誰か?を絞り込むことができること」は、POSシステムの最大の役割と言って間違いないと思います。(私はそう思っています。)

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。

繰り返します。

売上アップのためにPOSシステムを使う場合 その一番の役割は“今回の目論見”のターゲットを決めることです。

 

いろんなサロンさんで相談⇒実行をしていく中で見えてきた「6W2H」の中の優先順位。一番重要なのは何をさておき、W②WHOM:誰に?であるということ。このことについては、また別の機会にも説明させていただきたいと考えています。

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。

「誰がターゲットか?」が決まった後に考えることは、「何を売るのか?」という話です。今回は「カラーというメニュー」を売りたい!と決まっています。これが正解か?というと、そうではないと思います。

お客様が欲しいのは「カラーというメニュー」ではなくて、「それによってもたらされる価値=シアワセ」です。(ベネフィットという言葉もありますね)

マーケティングの教本をそのまま流用しているような話になり恐縮なのですが、、、これはものすごく重要な話だと思います。と言って、特別そんな難しい話じゃなくて、提案の上手なスタイリストさん・トリマーさんは皆さん“ふつうに”されていることだと思います。

ですが、これを上手にするための方法があるはずです!

私はそれを「提案価値の細分化」と名付けました。(勝手に言ってます。というか言葉にして定義付けするのは今回が初めてです。)

この「提案価値の細分化」の深化・拡張をお手伝いする手段として、最近、理美容業界、ペットサロン業界のセミナーなどでも取り扱われることが増えつつある「マインドマップ」の手法を取り入れています。

私自身がこの手法を知った&取組むようになったのは、実を言うと、、、我が家の深刻な夫婦喧嘩がキッカケです^_^ (その経緯を紹介させていただくか?は今のところ未定です。)

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。

長くなっているので「マインドマップ手法」の説明も 今度 にさせてください。

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。

本日は、今回オーナーと取組んだ雰囲気だけを紹介します。

「徹底的に細分化しよう!」という話になり、ターゲットリストの中から「ひとりのお客様」を選び出し、オーナーに「僕が〇〇さんにカラーを薦めたい理由は何なのか?(そもそも、どんなふうにして喜ばせてあげたいのか?)」を10分くらいかけて、ガーーッと書き出してもらいました。途中から、カラーチャートまで持ってきて「やっぱりこの色よなぁ」→なんで?→だって〇〇だから…という具合に どんどん「提案の理由と価値を細分化」

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。※写真を拡大すると「マインドマップっぽいシート」が!

2日目のブログ投稿でも書かせていただいたのですが

POSシステムも 結局は道具のひとつ。

POSシステムも所詮(しょせん)は道具。使う目的を先に決めましょう!

だったりします。

その際、この使う目的というものが具体的であればあるほど、POSシステムという道具の使い勝手は良くなっていくはずです。

POSシステムを使って売上を上げていただくために!

デジタル機能の活用の前に、アナログ(たとえばオーナーのアタマの中)をしっかり使っていただくことは何より重要です。

「デジタル<アナログの法則」と名付けたいところです。

終わりにします。(なかなかスッキリ書けないですね。。。)

Wさん、ありがとうございました!すごく面白いミーティングでした^_^

POS活用で成果を出すために!デジタル<アナログが重要だ。という話。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です