POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

まずは人間関係を作ることが重要!と海原先生も言っています。POSシステムって何?その3

さて11日目の投稿は昨日の続きです。

マスオさんに登場していただき、さんざん「データマイニング」ってスゴイでしょ~と言いながら、

まずは人間関係を作ることが重要!と海原先生も言っています。POSシステムって何?その3

ごめんなさい。この話はサロンの売上アップには関係がない

と言って終わったのが昨日の投稿でした。

 

ホントごめんなさい。

今日から、私オサカダの思う「サロンの売上アップに直結するPOSシステムの活用法」を書かせていただきます。

 

まずはじめに、私どもエクシードシステム株式会社が誇りをもって世に放つ(放っている)『サロンマジック』『エステマジック』『トリミングマジック』のようなサロン専用POSシステムを正しく使っていただくために、その大前提として納得していただきた考え方があります。

 

それは…

 

デジタル<アナログということ。

言いかえると 機械(の機能)より人間(の知恵と欲望)の方がエライ!

ということです。

まずは人間関係を作ることが重要!と海原先生も言っています。POSシステムって何?その3

我々、POSシステム屋の側が反省すべき点が非常に大きいと個人的には思っているのですが、機械を作っている側の人間がお客様に自分トコの商品を説明しようとすると、ついつい「ウチの機械でできること(=機能の紹介)」になってしまうことが多くなります。

 

もちろん、それ自体が不要なわけではありません。メーカー責任としてお客様に機能の紹介をきちんとするという努力は絶対に必要なコトです。

ひとつ会社のアピールをさせていただくと、この点、弊社エクシードシステムには「絶対に他社に負けません」と言わせていただける経営姿勢がある!と私は思っています。たとえば、私自身、転職して自社のサービス内容を勉強していく中で「なるほどな!」と思ったコトの一つに、「システムを納品して指導する際の流れ」があります。

たいていの場合、営業終了後の時間に日を決めてスタッフさんに集まっていただき、システムの使用方法を説明します。カルテ情報の登録方法から始まり、予約の取り方、会計のやり方、カルテの確認方法、日時月次の数値の集計方法…と多岐にわたって、操作方法を専任のインストラクターが指導させていただきます。はじめて、納品に立ちあった際、私が「おっ!」と思ったのはこの後です。指導が終わった後、インストラクターA子さんがオーナーに尋ねます。「明日は何時に来ましょうか?^_^」

 

これ何のためか?というと。。。納品指導した後、インストラクターA子さんは、原則、その翌日の営業中、お店にいてスタッフさんの仕事をじっと見守って必要なアドバイスをさせていただくんです。これを「立会指導」と言います。

まずは人間関係を作ることが重要!と海原先生も言っています。POSシステムって何?その3

いくら練習で触っていても、実際にお客様が来る本番となると。。。 そりゃあ“想定外の対応”を迫られることがでてきます。

実践に勝る経験はない!

いろいろなケースをスタッフの皆さんと一緒に解決していくことで

A子さんはお店の皆さんと徐々に仲良くなっていきます。これによって「困った時はこの人に聞けばいいんだ」という意識を持っていただけるようになっていきます。これも実に重要な事だったりします。現状が100点満点の出来というわけではないのですが、、、100点を目指していくための施策として、システム導入の最初のタイミングで行う「立会指導」には大きな価値があると思います。

完全に脱線しました。だけど、強引にまとめさせていただくとするなら、まずはお客様とPOSシステム提供側が人間関係を作ること!これが重要です。

まずは人間関係を作ることが重要!と海原先生も言っています。POSシステムって何?その3

「マンガ うちとける」で画像検索したら、この人たちが出てきました(^^)

 

すみません。早めに本筋に戻します。

私がお伝えしたい本当のテーマは「機能説明」の次にあるべき、デジタル<アナログ的なPOSシステム活用のノウハウなんです。

次回は、ご説明できると思います。

また明日~~!!


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です