POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムって何?その①

 

そういえば、説明できていませんでした。このブログのタイトル「POS=ポン!と押して探すの略」ってどういう意味なのか?という話です。

今日はその話をさせてください!

まずはじめに、皆さん、POSシステムってなんだかご存知ですか?(ポスシステムって呼びます。)

 

僕の働くエクシードシステム株式会社は、『サロンマジック』『トリミングマジック』『エステマジック』という、それぞれ理美容サロン、ペットサロン、エステサロン専門の業界特化型POSシステムを作っています。

POSシステムって何?その① POSシステムって何?その①

だけど、「そもそもPOSシステムってなに?」ということを、使っていただいているお客様(サロンのオーナーさんやスタッフさん)に意識していただいていることは少ないと思います。

 

まずはwikipediaさんの力を借りましょう^_^

「POSシステム」という言葉で検索すると「販売時点情報管理」という説明ページに進みます。そこに書かれていることを抜粋すると、、、

POSシステムは1970年代からアメリカ合衆国において、レジ担当者の不正防止や誤った売価での販売などを防ぐ目的で導入され、先行的に発展した。「POS」は「point of sale」の頭文字で、本来は小売店舗やレジのあるところなど「商取引がおこなわれる場所」を意味する語だが、情報管理の文脈では「商品を販売した時点での情報を管理する経営手法」の意味でこれを用いることが多い。

主にスーパーマーケットコンビニエンスストアキヨスク外食産業ガソリンスタンドホテルドラッグストアなどのチェーンストア等で導入され、年々その機能が進化している。近年ではその簡易版が一般商店などにも普及している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%99%82%E7%82%B9%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%AE%A1%E7%90%86

だそうです。

もそもはレジ担当さんの不正防止が目的だったんですね。

読み進めると、こんな説明も↓

またスーパーやコンビニなどでは、購入者の年齢層、性別、当日の天気などまでもをデータとして収集していることが知られている。各店舗から吸い上げられる売り上げ情報はメインフレームに集中化され、ビッグデータとなり、データマイニングの対象となる。

…メインフレームに集中化され、ビッグデータとなり、データマイニングの対象……

??? なにやら難しげなワケの分からん言葉が並びます。

 

他のサイトでデータマイニングを分かりやすく説明してくれていましたので抜粋させていただきます。

データマイニングとは、小売店の販売データや電話の通話履歴、クレジットカードの利用履歴など、企業に大量に蓄積されるデータを解析し、その中に潜む項目間の相関関係やパターンなどを探し出す技術。従来は、こうした取引の「生データ」は、経理処理に必要なだけで活用されていなかったが、情報技術の向上により、潜在的な顧客ニーズが眠る「鉱山」として「採掘(mining)」されるようになった。

http://e-words.jp/w/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0.html

POSシステムって何?その①

マイニング=採掘 なんですね。サロンさんでお話させていただくとき、私は“宝探し”という言い方をしていたりもします。

この マイニング=採掘の 成功事例として、よく挙げられるのが、アメリカの大手スーパー(日本でいうとイオンやヨーカドーのような)の成功事例「紙おむつとビール」の話です。

コレ結構、面白い話だと思うのですが、、、、、また長くなってきたので、この話、次回に持ち越させて下さい。

今日の締めくくりとして、ひとつ補足(言い訳)させていただきますが。。。

私がサロンで働く皆様に、このブログで言いたいことは「POS=ポイントオブセール(販売時点情報)」という話ではありません。むしろ「一軒のサロンさんが、そんな大がかりなイメージでPOSデータを眺めても何も得るものはない(というか少ない)」と思っています。

「じゃあどんなつもり(目的)でPOSシステムを使ったらいいのか?」これを説明したくて、このブログを始めたようなもんだったりもしています。(以上言い訳でした)

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です